「ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか―カリスマ経営者たちが実践している「自分の見せ方」」野呂 エイシロウ

|

ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか――カリスマ経営者たちが実践している「自分の見せ方」 (ネクタイヲマイツキサンボンカウヒトハナゼスゴイシゴトガデキルノカ)

【私の評価】★★★★☆(83点)


■20年間にわたり、
 著者が成功者から学んだこと、
 教えてもらったことを集約した一冊。


 著者は成功者から教えてもらったことは
 素直に実践してきました。


 まずは、見た目から入りましょう。


・一流の企業人を見ていると、
 ひとりとして、よれたネクタイや
 汚れたネクタイをしている人はいません・・
 レジメンタルか無地しか買いません(p73)


■そして、成功者は
 驚くほど「筆まめ」。

 
 人間関係を
 最重要視しているのです。


 そして、早寝早起き。


 良い生活習慣と時間管理が
 基本なのですね。


・明日の朝も4時に起きるから
 二次会には行かない(p149)


■著者は、気にせずに全部やろうと
 お勧めしています。


 理屈ではなく、
 とにかくやってみよう!


 野呂さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ワイシャツは白を基本に考えてください。
 ストライプや色物などいろいろなタイプを10枚持つより、
 白を10枚持っているほうが、よほどおしゃれ(p69)


ある程度のブランドの革靴を買い求め、
 丁寧に修理しながら長く履くのが理想です・・
 イージーオーダーなら20万円以下で
 かなりいいものが手に入ります(p77)


筆記具にこだわる・・・
 サインをするときには黒インクを入れた
 マリーナ・グランデを、印刷物を
 チェックをするときなどは青インクの
 モンブランを・・・(p91)


・貧乏はいいが、貧乏くさいのはダメ・・(p114)
 

・どうせ出すならハガキより封書・・(p126)


・「とにかく、たくさんの本を買う」ことです・・
 毎月の書籍購入費用を決めておく(p204)


・「『情熱大陸』の取材が入っている」
 と思って1日行動しましょう(p228)


【私の評価】★★★★☆(83点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

1章 「この人と仕事をしたい! 」最初の2秒ですべてが決まる
2章 ネクタイは使い捨て
3章 ボールペンは一生ものを使う
4章 「貧乏」はいいが「貧乏くさい」のはダメ
5章 仕事相手を驚かそう
6章 朝のスポーツジムに行かないのはもったいない
7章 時間を使う人、使われる人。その決定的な違い
8章 ダントツの結果を出す人は圧倒的に本を読む
9章 出世は社会貢献である


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)