「お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学」野口 真人

| コメント(0) |

お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■企業価値評価を仕事とする著者が、
 お金をどう見ているのか
 知りたくありませんか。


 お金は、人を幸せにもし、
 不幸にもします。


 そういう意味では、
 お金は使う人によって
 意味が変わるのです。


・「価格が価値になる」・・・
 タヒチの海岸に転がっていた黒真珠を・・・
 ニューヨークの最高級宝石ブランド店の・・
 本店のショーウィンドウに黒真珠を
 価値のあるもののように飾ってもらい、
 法外に高い値段をつけて売り出した。
 同時に豪華な雑誌に全面広告を出した(p42)


■お金をサルから進化した
 人間がどう使っているのか。


 それはある点では合理的であり、
 ある点では判断を誤る場合もある。


 それは人間が感情を持った
 動物だからでしょう。


・何かの賭けをして1万円もらえる時と
 10万円もらえる時では、
 嬉しさは10倍近く違うかもしれないが、
 100万円もらえる時と110万円もらえる時では
 それほどの差はなくなる(p146)


■人が生み出したお金によって
 人が人生を左右されているのが、
 実情なのでしょう。


 ちょうどスイスフランショックで、
 FXが大混乱というニュースがあり、
 良いタイミングだと感じました。


 野口さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・京都の龍安寺に「吾唯足知(われ ただ たる を しる)」
 と彫られたつくばいがある。・・
 足ることを知る人は、心は穏やかであり、
 足ることを知らない人は、心はいつも乱れている(p239)


FXでは稼げないが常識・・・
 なぜカリスマFXトレーダーが出てきたのだろうか。・・
 彼女たちは運よく勝ち残った人たちであり、
 その陰には499万9000人近くの敗者がいるのである(p161)


・リッツカールトンのラウンジに入って・・
 アイスコーヒーを頼もうとしてメニューを見ると
 1800円である。(p70)


・夢が変えるギャンブル・・・
 当たる確率が1000万分の1であることは
 気にならなくなってしまう・・
 外れる損失は300円、
 まとめて買っても3000円である(p140)


・飛行機に比べると何百倍も事故率の高い自動車に乗る時に
 事故のことをほとんど考えない人が、
 事故率が低い飛行機に乗ることを
 怖がる
場合がある(p140)


・要するにヒトが一番キャッシュフローを生む力を
 有している。ヒト、モノ、カネの順番は
 キャッシュフローを生む力の強さなのだ(p227)


・有史以来、人類が発掘した金の総量は
 ざっと15万5000トンに過ぎない。
 これはオリンピック公式プール約3杯分(p39)


お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学
野口 真人
日経BP社
売り上げランキング: 4,365

【私の評価】★★★☆☆(75点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

【プロローグ】あなたはお金を賢く使っているか
【第一章】世界一の投資家は普通の主婦と同じ判断をしている
【第二章】不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる
【第三章】年功序列はベテランではなく若手社員が望んでいる
【第四章】あなたの財布には歪んだコインが入っている
【第五章】損するとわかっていても宝くじを買う理由
【第六章】ラーメン屋とフランス料理店、どちらの価値が高いか
【第七章】アリとキリギリス、どちらが良き人生だったのか


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)