「給料を上げたければ、部下を偉くしろ」上野 和典

|

給料を上げたければ、部下を偉くしろ

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■バンダイの社長による仕事の考え方です。


 上野さんは、スピードが自分の武器だという。


 それと良い人間関係を作れること。


 そして、10年単位の仕事の流れを
 作ることができる。


 こうした人が社長になれるのですね。


 上野さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人間関係を良好に保つために私が常に考えているのは、
 相手の思考のタイプを見極めること。・・・
 論理的に考えを積み上げて結論を出す人と、
 結論を先に出してプロセスをあとから考える人。(p73)


・人間関係がこじれる最大の理由は、
 意見が食い違うというよりも、
 ロジックを聞いてもらえないとか、
 共感してもらえない、つまり、
 心の内をわかってもらえないことに対する
 寂しさや憤りだと思います(p74)


・自分の苦手分野を補ってくれる人というのは、
 いわば自分とは正反対のタイプであることも多く、
 どちらかというと性格的に合わない人かもしれません。
 でも、そういう人こそが、
 自分をサポートしてくれる人なのです(p137)


給料を上げたければ、部下を偉くしろ
上野 和典
ポプラ社
売り上げランキング: 289,238

【私の評価】★★★☆☆(77点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)