「「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術」井寄 奈美

| コメント(0) |

「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■友人が経営コンサルタントとして独立しました。


 心配になって
 経営コンサルタントの集客はどうする?
 という問題意識を持って10冊くらい読んでみました。


 経営コンサルタントの集客の本はなかったので、
 社労士の集客術の本をご紹介しましょう。


・『営業ゼロ』で集客するための5つの力・・・
 1 まわりの人に自分の仕事を知ってもらうこと(=情報発信力)
 ・・・人脈力・・・専門力・・・金勘定力・・・人間力(p11)


■士業の集客は、やはり紹介が大切。


 知らない人に頼むより、知っている人に頼むか、
 知っている人から紹介してもらうのが人情でしょう。


 紹介してもらうためには、
 広い人脈より、深い人脈が必要です。


 勉強会でも色々なところに顔を出すよりも、
 ここは!と思った会に継続して参加する


 そうすることで、本物の人脈を
 築くことができるのです。


・異業種交流会への出席は続けたのですが、・・・
 新しいところにどんどん行って幅を広げるのではなく、
 自分の「ベース」となる会を持つようにしました(p119)


■プロなのだから仕事ができるは当然。
 問題はお客様を増やせるのかということです。


 独立するということは、
 人からお金をいただく仕組みを作るということ。


 なかなか厳しい世界だと思いました。


 井寄さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・もし今の私が当時の自分に戻ったと仮定したら、
 まずは徹底的にホームページのコンテンツの作成を行います。・・
 知らない人に業務内容や自分自身のことを伝えるために
 もっとも有効なのがホームページなのです(p51)


・ここだと思う会には継続して参加し、
 できれば運営に携わるくらいに深く関わることで、
 「黄金人脈」を掘り当てることができます(p126)


・月商15万円時代に70万円のセミナーを受けたワケ・・・
 高額セミナーに参加することで得られるものは、
 抜きん出た知識だけではありません。同じ目的を持って
 セミナーを受講しに来ている他の参加者との
 人脈を得ることもできます(p162)


経験値を上げることだけに注力するのであれば、
 開業して1年間に限り、行政協力や商工会などの相談員をして、
 お金のことを気にせずに思い切り仕事をしてみる(p171)


・士業で稼ぎたいなら、自分が深堀りする分野を決めて、
 仕入れやアウトプットもそれに集中し、「○○といえば
 ××さんだね」と言われるくらいに、自分の看板となる
 得意分野を持つべきです(p184)


「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術
井寄 奈美
日本実業出版社
売り上げランキング: 209,846

【私の評価】★★★☆☆(74点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 あなたを「稼げる社労士」に変える「考え方」
第2章 3ステップでファンを育てる「情報発信力」
第3章 仕事も情報も手に入れる「人脈力」
第4章 お客様をつかんで離さない「専門力」
第5章 社労士として生き抜くための「金勘定力」
第6章 「この人と仕事をしたい」と思わせる「人間力」


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)