「新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編」リチャード・コッチ

|

新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編

【私の評価】★★★★☆(83点)


■ビジネスマンの常識「80対20の法則」です。


 日本では、QC活動などでパレート図を作ることで、
 実践されている考え方です。


 それは20%の項目が、
 全体の80%を占めているということ。


 不具合の原因の20%を解決すれば、
 不具合の80%はなくなるのです。


魔法の20%に二倍の時間を費やし、
 残りはそれほど時間をかけない方がずっといい。
 そうすれば労力を60%減らして、
 成果を60%増やせる(p106)


■私は、

 「1円の仕事と10円の仕事と100円の仕事がある

 と良く言います。


 1円の仕事を20個処理しても
 20円にしかなりません。


 それなら、なんとかして100円の仕事を1個する。
 10円の仕事を4個、1円の仕事を15個すれば、
 155円の仕事をしたことになるのです。


 1円の仕事の中には、
 必ずやらなくてはならないものがあると思いますが、
 できるだけ減らし、単価の高い仕事に回すべきでしょう。


・経営コンサルタントをやめ、気ままに生きることにしたのだ。
 充実した生活を送るには、ある程度の「仕事」も必要だが、
 人生のために仕事があるのであって、
 仕事を主にはしないと心に決めた。
 それ以来・・わくわくしないことは一切していない(p7)


■人生は短いのですから、
 最善の20%、最良の20%に集中すべきなのでしょう。


 その20%は人それぞれ違いますので、
 自分で考えるしかないようです。


 コッチさん、
 良い本をありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「やるべきこと」のリストを捨てて、
 「やめるべきこと」のリストをつくろう(p63)


・私はスペインに家を持っていて、数カ月に一度、
 滞在することにしている。仕事のしがらみから離れ、
 思索にふけり、執筆に集中するためだ(p197)


毎月の収入と支出をグラフにして、壁に貼る
 出費を減らし、収入を増やす励みになる・・・
 投資収益で毎月の出費が賄えるようになるのはいつかを知る。
 それが経済的に独立する日だ。(p149)


・日常生活を劇的に改善する方法をお教えしよう。・・・
 ありがとうと言う。感謝の気持ちを示す。愛情を表現する。
 朝日や夕日を見る。動物や植物の世話をする。
 顔見知りや通りすがりの人に笑顔で挨拶する。
 誰にでも親切にする。美しい場所を散歩する(p43)


・一生得する習慣の例・・
 毎日の運動・・
 毎日の頭の運動・・
 毎日ひとつ他人のためになることをする・・
 毎日の瞑想、黙考・・(p46)


新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編
リチャード・コッチ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 4,025

【私の評価】★★★★☆(83点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1部 はじめに

第1章 大きな考え方
第2章 労力は少なく、成果は多く
第3章 時間はわが手に

第2部 生活そして人生に生かす八〇対二〇の法則
第4章 強みの二〇パーセントに絞る
第5章 仕事と成功を楽しむ
第6章 お金の謎を解く
第7章 八〇対二〇方式の人間関係
第8章 すばらしきシンプル人生

第3部 実現に向けて
第9章 節約型のポジティブな行動パワー
第10章 八〇対二〇方式の幸せ計画
終わりの言葉


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)