「長生きしたけりゃ肉は食べるな」若杉 友子

|

長生きしたけりゃ肉は食べるな

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■昔の日本人の食事に戻ろう!
 という一冊です。


 日本人の食事とは、
 一汁一菜です。


 ごはんと味噌汁。


 それに煮物やあえ物などの
 野菜料理を一品。


 日本人には、
 こうした食事が最適なのです。


・日本人が元来食べてきたもの、
 それはごはんを中心とした一汁一菜でした(p23)


■現代社会の食事は、
 栄養がいっぱいです。


 一日三食、しっかり食べる。


 人によっては、
 甘いものを間食しながら、
 コーヒーを飲む。


 これで運動をしなければ、
 ぶくぶく太ってくるのは
 当然のことでしょう。


 そこから新しい
 病気にもなってしまう。


・私は日に2回しか食事をしません。・・・
 本当のところは単にお腹が空かないから食べないだけです・・・
 「腹八分目に医者いらず」という言葉があります(p130)


■著者の経験や、感覚的な内容で、
 ちょっと残念なところがありましたが、
 年寄りの知恵というのはそういうものなのでしょう。


 あなどれないし、
 参考にすべきなのだと思います。


 若杉さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


病気を治すのは、自分自身が持つ治癒力なのです・・・
 薬を飲み続けたら、自分の病気を治す力を
 阻害してしまいます(p17)


・スーパーで売っている精製塩は「塩」ではない・・・
 自然塩にはナトリウム、カルシウム、カリウム、
 マグネシウムなどの天然のミネラルが含まれています(p101)


・アルミの鍋やテフロン加工の鍋にも
 毒性があるといわれているので、
 避けてほしい調理器具です(p41)


・学校給食にパンと脱脂粉乳が導入されることで
 日本人にパン食が定着することはアメリカにとって
 願ったり叶ったり・・・たくさんの食糧をアメリカから
 輸入するようになっています(p57)


・低農薬栽培で広く使われているネオニコチノイドは、
 殺虫剤などの原材料・・・ミツバチの大量死は、
 ネオニコチノイドが原因ではないかといわれています(p115)


長生きしたけりゃ肉は食べるな
若杉 友子
幻冬舎
売り上げランキング: 7

【私の評価】★★☆☆☆(68点)



■目次

第1章 なぜ体調不良の日本人がこんなにも増えたのか?
第2章 お米を食べれば、こんなにいいことが起きる!
第3章 ガンによく効く摩訶不思議な料理
第4章 安くて見た目もよい食べ物は、まず疑え!
第5章 食べ物を変えると、身体に奇跡が起きる
第6章 食事を見直せば、赤ちゃんは授かる
第7章 陰陽を取り入れた「食養」こそ食の基本
第8章 身体によい食べ物、悪い食べ物
第9章 一汁一菜で病氣知らずの身体になる!


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)