「1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。 そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ」 吉岡秀人

|

1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■ミャンマーで医療活動を行う
 吉岡さんの一冊。


 吉岡さんの言いたいことは、
 シンプルです。
 「やりたいことをやれ!
 ということです。


・人が後悔することはどんなことか。
 それは、失敗したことではなく、
 チャレンジしなかったこと、やり残したことだ(p27)


■では、
 自分には何ができるのかといえば、
 目の前のことをやってみる。
 徹底的にやってみる
 そこに何かが見えてくるということです。


 経験してみれば、わかる。
 だめなら、次に挑戦してみる。
 そうした活動を通じて、
 自分というものが見えてくるのでしょう。


とにかく一つをやり込む
 そうすれば自分に向いているか
 どうかがわかる(p138)


■20代ではわからないことがあります。
 こうした本で、一歩を踏み出す人が
 増えるといいですね。


 吉岡さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「アッパー一発で倒そう」じゃなくて
 「ジャブ100発で倒そう」(p94)


・100回でわかる世界
 200回でわかる世界
 1000回じゃないと
 わからない世界がある(p134)


・ミッションは、もともとあるのではない。
 やり続けるからミッションが発生する(p178)


・人生は、一年、二年で勝負してはいけない・・・
 20年、30年の戦いだから、一回退いてもいい。
 二回退いてもいい。最後に勝利すればいい(p218)


【私の評価】★★★☆☆(78点)



楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)