「鴨か虎か」丸太 たぼ吉

|

鴨か虎か

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■鴨下 虎太郎というふざけた名前の青年が、
 リストラされ、
 「20日後に殺す」と
 殺し屋から宣告される物語です。


 20日で死ぬ。
 だれが殺し屋を雇ったのだ?


 虎太郎は、
 過去に自分に恨みを持つと
 思われる人に会いに行きます。


・二十日後に死ぬ・・・
 幸福の死の宣言によって、
 虎太郎の抵抗する意思は完全に失われた(p44)


■仕事を切った取引先。 
 高校時代に傷つけた友人。
 大学時代に分かれた恋人。
 食い逃げした食堂。


 虎太郎は、不安な気持ちで
 殺す動機を持つ人に会いに行きます。


 ところが、行ってみると、
 だれも自分を恨んでいない。


 逆に、感謝され、
 生きる意味を
 教えてくれるのです。


・夢を追うっていうのは、一流を目指すことなんです。
 でも、一流には簡単にはなれない。・・
 一流を目指した二流、三流の人たちが大多数を占めて、
 この世界を支えている(p363)


■最後にどんでんがえしが、
 あるのですが、
 それは乞うご期待。


 鴨か、
 虎か。


 私も悩んだことがありましたが、
 実は両立するものではないのか。


 考えさせてくれる
 小説です。
 

 丸太さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私、人生っていうのは
 自分の生きた足跡を、
 残さなくちゃいけないと思うんです。(p352)


・死ぬまでに何をすべきかよりも、
 何をすべきでないかを考えると
 良いかもしれませんよ(p384)


・私は今、誰かを憎んだり恨んだりする暇があるなら、
 その時間を自分の家族を愛することに使う。(p197)


鴨か虎か
鴨か虎か
posted with amazlet at 12.07.04
丸太 たぼ吉
プレジデント社
売り上げランキング: 4324

【私の評価】★★★☆☆(77点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)