「続・世界の日本人 ジョーク集」早坂 隆

| コメント(0) |

続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

【私の評価】★★★☆☆(71点)


■日本の常識は世界のジョーク?
 日本にいるとわかりませんが、 
 海外に出てみると、
 日本人が特殊であることが
 よくわかります。


 日本のGDPは世界三位なんですよ!
 世界でも指折りの豊かな国だと思います。


・「ネットカフェ難民」などと簡単に言うが、
 本当の難民からしたら笑い話、完全なジョーク・・・
 テレビ、パソコンがあり、ソファーに横になることができ、
 冷暖房が利いていて、飲み物が飲み放題(p91)


■戦後は、日本製品は、
 低品質の代名詞でした。


 それが先人の努力により、
 日本製品は高品質の代名詞にまで
 躍進したのです。


 そう考えれば、
 財政破綻したとしても、
 元に戻るだけ。


 お腹をすかせながら、
 また頑張ればいいのです。


・「日本は資源の少ない国だが、努力と勤勉さによって 
  世界で二番目に豊かな国となった
」こんな言葉を
  外国人の口から聞くことは珍しくない。(p181)


■この本をきっかけに、
 世界に出てみようかな、
 と思う人がいればいいと思いました。


 世界の人と会話してみると、
 面白いですよ。
 自分がいかに日本を理解していないかも
 わかりますし。


 早坂さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・イタリア人が仕事をしている夢をみた。
 起きてみると、彼は本当にオフィスにいた。(p79)


・ある時、日本人と中国人が殴り合いの喧嘩をしていた。
 ・・中国人が口を開いた・・・「そこの生意気な日本人が、
 私に殴り返してきた
のが喧嘩の発端なんです」(p113)


・中国の地獄の入口には、
 長い行列ができていて・・・
 こちらは故障が多いんでね(p32)


続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
早坂 隆
中央公論新社
売り上げランキング: 46870

【私の評価】★★★☆☆(71点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)