「超能力番組を10倍楽しむ本」山本 弘

|


超能力番組を10倍楽しむ本
山本 弘
楽工社
売り上げランキング: 132869

【私の評価】★★★★☆(82点)


■テレビでときどき放映される
 超能力者は本物なのでしょうか?

 まず100%、インチキとのこと。

 この本では、
 それを一つひとつ証明していきます。


 ヤラセが多いとは聞きますが、
 バラエティ番組がここまでひどいとは、
 知りませんでした。


・「なんかすごいエピソードですね」
 「うん。スタジオに来ていたゲストの人たちも
  しきりに感心してるね。ところがこの話、
  100%創作なんだ」(p172)


■創作は当たり前。

 当たっているところだけ放映して、
 当たっているように見せるのも当たり前。

 だってバラエティだもん。


 そういえば猿岩石も、
 すべてヒッチハイクではなかったし、

 大家族ビッグダディも
 半ばヤラセらしい。


・バラエティは視聴者を楽しませることが目的だ。
 だから事実かどうかは重要じゃない。
 視聴者を楽しませるために、
 ウソを伝えることも許される
・・(p271)


■バラエティ番組の本質が
 見えてきたように思います。

 ここまでウソがOKならば、

 「これは報道番組です。信じてもOKです」
 「これはバラエティ番組です。ほとんど創作です」

 と周知してほしいですね。


 山本さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・誰でもできる気功術(p16)


・やってみよう、雲消しの術(p20)


・3人の透視がバラバラ!・・・
 「こんなにバラバラだったら、
  だれかが当たってるってことになっちゃわない?」(p135)


・「それにしても、『TVのチカラ』の超能力者が
  ぜんぜん役に立ってなかったって、ショックだなあ・・・
 超能力者より探偵のほうが役に立つことが
 証明されているわけだ。(p158)


・「つまりマクモニーグルは、FBIとは
  ぜんぜん関係ない人ってことなのね」
 「そんなバカな!だったらどうして自伝の題が
 『FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル』
  なんですか!?(p179)


超能力番組を10倍楽しむ本
山本 弘
楽工社
売り上げランキング: 132869

【私の評価】★★★★☆(82点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)