本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ニセ科学を10倍楽しむ本」山本 弘

2012/05/06本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニセ科学を10倍楽しむ本


【私の評価】★★★☆☆(75点)


内容と感想

■「ありがとう、ありがとう」と
 声をかけると、食べ物が腐らない。
 「アポロは月に行っていない」
 「911ワールドトレードセンターは爆破された
 などトンデモ系と言われる 
 通説があります。


 皆さんは信じますか?
 この本では、こうした通説を
 データをもって否定していきます。


 例えば、中国の食品は信用できない
 という通説があります。


 では、中国から輸入された野菜から
 有害物質が検出される比率はどうかといえば、
 ほかの国とそれほど変わらないのです。


・中国産の野菜から有害物質が検出された・・・食品衛生法の基準値を違反したもの・・・
 中国   9万1264件中 530件 0.58%
 アメリカ 1万8172件中 239件 1.32%
 タイ   1万7527件中 120件 0.68%
 ベトナム   9001件中 147件 1.63%
 ・・・(p99)


■本来は報道やマスコミが、
 こうしたデータによる情報提供を
 行うのが筋なのでしょう。


 そうした客観報道がなされないところに、
 こうした本の価値がでるのだと思います。


 山本さん、良い本を
 ありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・『最近の若者はキレやすい』・・未成年の殺人犯検挙人数と少年人口10万人あたりの比較・・・一目瞭然だ!未成年の殺人犯は減っている!・・昔の子どものほうが荒れていた!(p79)


・16世紀のスイスの医師パラケルススは、こう言っている。「すべての物質は毒であり、毒でないものはない。 毒かそうでないかのちがいは、量のちがいだけだ」(p122)


・1645年から1715年にかけて、太陽の黒点がすごく少なくなったことがあったんだ。マウンダー極小期と呼ばれている。この時期、ヨーロッパや北アメリカでは寒さが厳しくなっている。太陽の黒点は地球の気温と関係しているようなんだ(p216)


▼引用は下記の書籍からです。

ニセ科学を10倍楽しむ本
山本 弘
楽工社
売り上げランキング: 144636


【私の評価】★★★☆☆(75点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: