「4年1組 命の授業―金森学級の35人」N

|
4年1組命の授業―金森学級の35人 (NHKスペシャル―こども輝けいのち)
NHK「こども」プロジェクト
日本放送出版協会
売り上げランキング: 76409

【私の評価】★★★★☆(87点)


■石川県金沢市の金森俊朗先生の授業を
 1年間の密着取材した番組です。

 小学校の4年生はまだまだ子どもですが、
 金森先生の指導で
 どんどん成長しています。


 金森先生の約束は、
 だれもがハッピーになること

 だから、お互いに知り合い、
 友だちをつくり、言い合える仲間になる。

 そのために、
 毎日3人が手紙ノートに書きたいことを書き、
 クラスで発表しています。

 これで、お互いの知らないことも
 知ることができます。


・手紙ノート・・・なんでもいいのである。
 クラスのみんなに一番言いたいこと、
 伝えたいことを書いてきて発表するのである・・・
 一日3人ずつ書く(p13)


■そして授業はできるだけ、
 リアル体験。

 なんと

 イカダを作ったり、
 川に飛び込んだり
 和紙を作ったり。

 自分で考えるのです。

 当然、先生も調べて、現場に行って、
 安全を確認して、人を集めて、
 裏で動いています。


・とことん体験派・・・
 水の学習の一環として川の源流にやってきた・・・
 次々と飛び込む。6月だから水はまだ冷たい(p38)


■"いじめ"もある。

 "父親が亡くなった"子もいる。

 そんなクラスの生徒と一緒に
 語り合う金森先生。

 そうした、涙を流しあう授業は、
 まさに"心の授業"です。


 金森さん、良い授業を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・大切なのは、手紙ノートがなければ
 知らなかった友だちの姿を
 どんなささいなことでも発見すること(p18)


・「コウジ!ちょっと来い。妙なうわさを流されて、
  腹が立っているのか」・・・
  コウジ、怒れ。一緒に怒ろうぜ。黙っとるな。にらむな
  大事なのは暴力じゃない。言いたいことを叫べよ。
  コウジ、一緒に怒れる友だちをつくれ」(p55)


・私はあなたたちと約束しました。
 この教室にいる限り、誰もがハッピーになれるように
 全力を尽くす。それを踏みにじるヤツは許さんとも言った。
 それが今だよ。(p56)


4年1組命の授業―金森学級の35人 (NHKスペシャル―こども輝けいのち)
NHK「こども」プロジェクト
日本放送出版協会
売り上げランキング: 76409

【私の評価】★★★★☆(87点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)