「ぼくが読んだ面白い本・ダメな本そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術」立花 隆

|

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■立花 隆さんの読書は、
 私の読書と非常に似ています。

 基本的に仕事のために読む。

 純粋な娯楽のための読書は、
 ほとんどありません。


・私の個人的な読書生活は、
 ほとんどが仕事上の読書である(p10)


■立花さんの場合は、
 取材の対象の本はすべて読むとのこと。

 本を書くなら、関係書籍を何百冊も読む。

 インタービューするなら、
 その人の書いた本はすべて読む

 読むことが仕事なのです。

 仕事だから〆切がある。
 〆切があるから、読めるのでしょう。


・〆切に追われると、どうしても読まざるを得ないから、
 読んでしまうのである・・・
 ある人を取材するということになれば、
 その人の書いた本、あるいはその人について書かれた本を、
 その日までに読まなければならない(p21)


■本の読み方としては、
 私とほぼ同じ。

 この本を読めば、
 私の読み方もわかると思います。

 後半の本の紹介は、
 やや古い本が多いので、
 参考程度としましょう。


 立花さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・飛ばし読みをしていても、その間に、
 なんとなく(なんとなくで我慢しておく)
 本の流れがつかめるし、その本の扱っている
 テーマの主要なキーワードが何と何であるかなどは、
 自然にわかってくるのである。(p27)


・本を読んでいく上で何より大切なのは、
 その本がいまの自分にとってどういう読みを
 要求しているかを素早く見きわめ、それにふさわしい
 読みを選択することである。・・・
 全文通読すべき本は意外に少ない(p36)


・どれだけ多くの本を読み、どれだけ多くの小世界の住人となり、
 自分をどれだけ多くの多世界存在者にしたかによって、
 その人の小宇宙が豊かさがきまってくる(p48)


【私の評価】★★★☆☆(70点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)