本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと」河上 多恵子

本のソムリエ 2012/04/17メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

始めよう!「定年塾」―老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書)


【私の評価】★★★★☆(85点)


要約と感想レビュー

 40代、50代となると、「退職」という二文字がより現実の問題となってきます。「退職」とは、年齢による強制的なクビのようなもの。その日からあなたの仕事はなくなるのです。


 収入は年金だけ。やる仕事もない。その準備はできていますか?と問いかけてくる一冊です。


・休日が嬉しいのは、その他の日々に決まった拘束時間があるからです。毎日毎日好きにしていいよということになり、それが3か月も半年も続けば、嬉しいばかりではないことに気がつくでしょう。(p52)


 この本の良いところは、河上さんのお友達の事例がたくさん紹介されているところです。


 退職してから「自分の好きなことをやりなさい」と言われても、なかなか思い浮かばないものです。


 お友達はボランティアをしたり、畑を耕したり、起業したりしています。でも、思いつきでは、長続きしない可能性が高い。だから事前の準備が必要なのでしょう。


・新規開業しても、3年後には約5割しか存続していないという調査があります。最初の勢いだけでは続けられないということ(p88)
 

 40才以上の方に、この本をお奨めします。今から準備すべきことがあるはずです。50代ならぎりぎりですが、遅すぎるということはありません。


 今、何をするか。何を準備すべきか。そうしたことを考えるきっかけになる本だと思います。


 河上さん、良い本を ありがとうございました。


この本で私が共感した名言

家事を引き受ける・・・外で仕事をしなくなったら、家事をしない大義名分は失われたのです(p194)


・親は老いてゆきます。間近に接していないと、親の様子がわからない、変化を察知できない、かなり病状が進行して初めて気付くものです(p127)


自分の葬儀を、たまにはイメージしてみませんか。(p145)


・ベランダ菜園から家庭菜園、市民農園、はては農地を借りての本格的耕作まで、自分で野菜を作る人が増えています(p134)


・ウォーキング・リーダー養成講座・・ウォーキングの習慣化を促すために活動できる人(p72)



【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: