「世界で一番気になる地図帳」青春出版社

|

世界で一番気になる地図帳

【私の評価】★★★★☆(84点)


■「トリビアの泉」という番組がありますが、
 人間とは「へーっ」と思うことが好きらしい。


 この本は、地理のトリビアを集めた一冊です。
 では、質問しましょう。


・サウジアラビアの国旗の文字はなんて書いてある?
 ・・・
 「アラー以外には神は存在しない
 ムハンマド(マホメット)は、神の預言者である」(p62)


■そして、世界各国を一周したら、
 日本に戻ってきます。
 では、質問しましょう。


・芦ノ湖の底に"杉林"があるのはなぜ?・・
・・・
 1600年前の古墳時代と、1000~1100年前の平安時代初期に、
 箱根周辺は大地震に見舞われている

 そのとき、山の斜面に立っていた杉林が、
 立ったまま土砂とともに湖に
 すべり落ちたと見られている(p207)


■たった500円で、
 テレビ番組を見ているような気分で
 楽しめる一冊でした。


 本当は、学校の地理というものは、
 こうして楽しみながら知識を増やして
 いくものなのかもしれません。


 地理の楽しさを気付かせてくれる一冊ということで
 ★4つとしました。


 良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・南極を覆っている雪氷を「氷床」と呼ぶが、
 その厚さは平均で2450メートルにもなる・・・
 氷が溶ければ、海水位が60~80メートルも上昇する(p23)


・ガラパゴス諸島・・正式名称を「コロン諸島」・・
 ビクトリア湖・・「湖」を意味する「ニャンザ」が正式名・・
 イースター島も・・これは英語での名前。
 本国チリではスペイン語で「パスクア島」と呼ばれ、
 こちらが正式名(p99)


・スリランカの首都は?
 1985年から、首都は
 「スリジャヤワルダナプラコッテ」(p73)


・富山県と長野県の境にさる北アルプスの「野口五郎岳」。
 ・・富山・岐阜県境の「黒部五郎岳」・・
 レコード会社のディレクターが山好きで、
 「野口五郎と黒部五郎のどっちがいい?」と尋ね、
 本人が「野口五郎」を選んだという。(p233)


世界で一番気になる地図帳

青春出版社
売り上げランキング: 184634

【私の評価】★★★★☆(84点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)