「人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法」鶴岡 秀子

| コメント(0) |

人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■人生というものは
 航海に似ています。


 近海をぶらぶらしていてもいいし、
 世界一周をしてもいい。


 どうせなら
 自分が好きな海を
 走ってみませんか。


・目の前に神様が現れて
 「何でも望んだ通りにしてあげるよ」
 と言われたら、一体何になりたいのか。(p15)


■しかし、夢があっても
 計画も何もなくて
 世界を一周することはできません。


 計画し、準備する必要があります。


 嵐があるかもしれない。
 食料はどこで補給するのか。
 航海士を雇う必要があるのか。


 計画するなかで
 不安になることもあるでしょう。


 そうした不安の中で、
 一歩を踏み出す必要があるのです。


・「どうしたら大きなことができるだろう?」と
 悩んでいる間に、たとえ小さくても
 「今できること」をやってみましょう。(p63)


■夢や人生の目標設定としては、
 標準的な内容でした。


 「夢しか実現しない」とは
 よく言われますが、
 計画なしで世界一になることは
 絶対にありません。


 世界一を目指して、
 日本一どまりということは
 ありえます。


 そう考えると、
 大きい夢を考えるということは、
 非常に大切なことなのかも
 しれませんね。


 鶴岡さん
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私にとって成功している状態は、
 「自分らしくあること」です(p81)


・成長しなくては達成できない夢に
 チャレンジしよう(p46)


・夢を持ったら「オープンマインド」で、
 たくさんの人に話すことが大切です(p41)


・「未来は自分の夢の素晴らしさを
  信じる人のものである」
 F・ルーズベルト(第32代アメリカ大統領)(p53)


・やってみたいのに怖くて
 一歩を踏み出せないのは、
 それが本当にやりたいことだから。(p58)


・夢を実現する方法は100万通りありますから、
 1つの方法にこだわらず、
 常に改善していくことが大切なのです(p62)


・私はある時期、
 「毎日違う人とランチを食べる」
 と決めていました(p84)


・たくさんの人と会い、
 たくさんのことを学ぶ(p136)


・イソップ童話「ウサギとカメ」のなかで・・・
 カメがフォーカスしていたのは「山の頂上に登った自分の姿」・・・
 ウサギがフォーカスしていたのは「カメに勝つこと」(p175)


【私の評価】★★★☆☆(75点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)