本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「世界がもし100人の村だったら」池田 香代子

本のソムリエ 2011/09/01メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界がもし100人の村だったら


【私の評価】★★★☆☆(71点)


要約と感想レビュー

 全体を把握するためには、比率で見ることが大切です。世界を100人の村人とするなら、その人数はパーセントとなる。非常に単純でありながら、説得力のある話だと思いました。


 メールが転送されて広がったようですが、良いものは広がるのですね。良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・33人がキリスト教
 19人がイスラム教
 13人がヒンドゥー教
 6人が仏教を信じています


・20人は栄養がじゅうぶんではなく1人は死にそうなほどです。でも15人は太り過ぎです


・17人は、きれいで安全な水を飲めません


世界がもし100人の村だったら
池田 香代子
マガジンハウス
売り上げランキング: 4219


【私の評価】★★★☆☆(71点)


著者紹介

 池田 香代子(いけだ かよこ)・・・2001年9月11日、アメリカで起こった同時多発テロを機にアメリカがアフガニスタンに侵攻したことを受けて、『世界がもし100人の村だったら』を出版。その印税で「100人村基金」を立ち上げ、NGOや日本国内の難民申請者の支援を行っている。その他、『ソフィーの世界』をはじめとする翻訳家としても活躍する。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: