本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「スウェーデン式アイデア・ブック」フレドリック・ヘレーン

(2011年4月 3日)|

スウェーデン式 アイデア・ブック

【私の評価】★★★★☆(83点)


■スウェーデンで人気の、
 アイデア生成セミナーを
 本にした一冊です。


 セミナーのテキストの一部は、
 こちらで立ち読みすることができます。


数を出す、合体させる、イライラを探すなど
 アイデアを出すヒントと具体例を示し、
 実際に自分でも考える、
 という流れで、構成されています。


 確かにセミナーで実際に
 自分でアイデアを出してみると
 効果的かもしれません。


・もし、予算が2倍あったらどうしますか。
 逆に半分しかなかったら、
 あるいはゼロだったらどうしますか(p49)


■アイデアを出すのは、
 一種のトレーニングでしょう。


 日頃からアイデアを考えている人と、
 考えていない人では、時間とともに
 とてつもない差となるわけです。


 この本でアイデアを
 考えるきっかけにしてみてください。

 ヘレーンさん、
 よい本をありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・だれかが問題の解決策を提示したとき、
 「別の方法はないですか」と
 聞いてください・・・もう少し粘れば、
 もっとよいアイデアが浮かぶかもしれないのです(p9)


・アイデアは潰されやすい
 けっして、めげないこと(p24)


イライラさせられることを10個、
 書き出してください(p33)


・エジソンは納得のいく白熱球ができるまで
 9000回の実験を重ね、
 蓄電池の発明では5万回の実験を
 繰り返しました(p41)


・もしかすると、創造性にはそれほど個人差はなく、
 単にほかの人よりも多くアイデアを思いつくだけ
 なのかもしれません。数が多いほど、素晴らしい
 アイデアが生まれる可能性も高まるのです(p57)


・創造性の4Bとは、
 バー(Bars)、
 バスルーム(Bathrooms)、
 バス(Busses)、
 ベッド(Beds)のことです(p63)


・イケアには9つの信条があり、
 このように締めくくっています。
 「おおかたは、まだ行われていない。
  素晴らしき未来かな」(p85)


スウェーデン式 アイデア・ブック
フレドリック・ヘレーン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6398

【私の評価】★★★★☆(83点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: