「いちずに一本道いちずに一ツ事」相田 みつを

| コメント(0) |

いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)

【私の評価】★★★★★(91点)


■これまで私が読んできた「相田 みつを」さんの本は、
 毛筆の書だけのものでした。


 それに対し、本書は「相田 みつを」さん本人の
 講演会の内容が掲載されており、
 「あー、こんな人だったんだ」
 と感嘆してしまいました。


・人間にとっていちばん大事なものは、
 学歴でも肩書でもお金でもありません。
 丈夫な身体と健康なこころ、これが最高の宝です(p82)


■兄二人の死、
 自分の心に素直に生きると決断したときの葛藤、
 でもお金がない生活。

 
 「相田 みつを」さんの書には、
 素直に引かれますが、
 こうした素顔のた「相田 みつを」さんを
 知ったうえで、書を見てみるのも
 また違う感覚になるような気がしました。


 相田 みつをさん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「あんたのお父さんはたいへんいい人でしたよ」
 という、その一言が、我が子に残す
 一番いい財産じゃないかと思うんです。(p174)


・自分の持っている権力を笠に着て相手の人格を
 全面的に抹殺するような叱り方は、
 一生恨みを残すだけで、なんの効果もありませんね。
 人間を育てる教育者としては最低だと思います(p46)


・「お前なあ、男として生まれてきた以上、
  しかも中学校に我々の働きで行かせてやったんだから、
  自分の納得する生き方をしてくれよ
  世間の見てくれとか、体裁よりも、自分の心の
  納得する生き方をしてくれよ」(p31)


・「あってもなくてもいいものは、
  ないほうがいいんだなー」
  (武井哲応老師)(p122)


いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)
相田 みつを
角川書店
売り上げランキング: 829

【私の評価】★★★★★(91点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)