「プレイングマネジャーの教科書」田島 弓子

|

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■仕事の成果は社外にありますが、
 それを達成するためには、
 社内での活動が大切になります。


 この本では、マイクロソフト日本法人の
 営業部長として苦労してきました著者の
 コミュニケーションのヒントを学びます。


■著者はいくつかのルールを
 持っていたようです。


 まず、その一つは、
 理詰めで部下を指導していくこと。


 年上の部下を指導していくには、 
 数字や期限をベースにした理詰めで
 指導していく
ことが効果的だったようです。


・催促するのもプレイングマネジャーの仕事・・
 2~3日早い期日でデッドラインを伝え、
 リスクヘッジしておくのです(p111)


■あとは、上司への報告や、
 部下との情報交換が大切になります。


 ここでも、上司への報告を2日前に行うとか、
 声掛けや状況確認をチェックリスト化することで
 漏れをなくしていたようです。


締め切り2日前に報告する習慣・・・
 上司は安心してくれます(p122)


■マイクロソフトのメールは英語のようですが、
 社内の人間関係は普通の
 日本の会社のように感じました。


 田島さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・日々のコミュニケーションを ・パターン化する


・・習慣化する
 ・仕組み化する
 ・マルチタスク化する(p10)


・「情報は垂れ流す」・・・
 「ごめん、ちょっと5分だけ集合~」(p82)


・やりにくい相手には
 「不甲斐ないほど」下手に出る(p158)


・「どうしたの?あなたらしくもない」(p77)


プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策
田島 弓子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 192
おすすめ度の平均: 4.5
2 リーダーを目指す人向けではない
5 まさに課長の極意
4 ビジネスコミュニケーションと人付き合いの違い
5 上司に読んでもらいたい・・・
5 意外に使える

【私の評価】★★★☆☆(79点)



プレイングマネジャーの教科書

■編者紹介・・・田島 弓子(たむら ゆみこ)

 1967年生まれ。IT展示主催会社を経て、
 1999年、マイクロソフト日本法人入社。
 営業部長を務める。社長賞2回受賞。
 2007年ブラマンテ株式会社設立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)