「私が一番受けたいココロの授業 講演編」比田井 和孝

| コメント(0) |
私が一番受けたいココロの授業 講演編 与える者は、与えられる―。
比田井 和孝 比田井 美恵
ごま書房新社
売り上げランキング: 788

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■長野県に就職対策として
 「あいさつ、掃除、素直」、
 「「与える者は与えられる」の法則を
 教えている専門学校があるらしい。


 この本は、その就職対策授業を担当する
 比田井 和孝さんの講演をまとめた一冊です。


■比田井さんは、専門学校の卒業生が、
 挨拶もできない、という話を聞いて、
 疑問を感じました。


 このままでいいのか。


 そして、自分の使命は「子どもたちを社会に出て、
 本当に役に立つ人間すること」であると
 考えるのです。


 その結果、「あいさつ、掃除、素直」を教える
 就職対策授業が始まりました。


・彼らが社会に出た時に、本当に役に立てる人間に、
 してあげることこそが、彼らにとっての「幸せ」であり、
 それこそが、本来のお客様である「保護者や社会」が
 望むことだと思えたわけです(p19)


■素晴らしい専門学校ですね。


 いずれ、大学や高校でもこうした授業が
 行われることを期待します。


 比田井 和孝さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・この世の中には、スゴイ法則があります・・・
 「与える者は与えられる」の法則です(p59)


・幸せな人生を歩んでいる子たちの共通点というのは
 「周りの人を喜ばせることに喜びを感じられる人」
 なんですって。
 「お客様に喜んでもらおうと、
 そういう思いで仕事をしている人は
 幸せになっている」んですって。(p115)


私が一番受けたいココロの授業 講演編 与える者は、与えられる―。
比田井 和孝 比田井 美恵
ごま書房新社
売り上げランキング: 788
おすすめ度の平均: 4.5
5 心のあり方を学ぶ!
3 敢えて厳しいことを書きます。
5 今人として、生きるとな何かを教えてくれる一冊
5 感動

【私の評価】★★★☆☆(78点)



■著者紹介・・・比田井 和孝(ひだい かずたか)

 上田情報ビジネス専門学校副校長。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)