「すべてがうまくいく8割行動術」米山 公啓

| コメント(0) |

すべてがうまくいく8割行動術 (SB新書)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■人間というものは、
 目標を達成してしまうと
 急にやる気がなくなってしまう動物である
 という視点でまとめた一冊です。


 ですから、8割達成ぐらいが
 ちょうどいいということでしょうか。


■これは仕事だけではなく、
 恋愛にも適応されます。


 結婚して100%相手が分かってしまうと、
 相手に幻滅してしまう傾向がありますので、
 常に2割は秘密の部分があったほうが
 長続きするようです。


・恋愛を長く続かせるには、自分の手の内を
 すべて見せないことも大切です・・・
 映画に誘われても、あっさりOKを出すときと、
 その日は都合が悪いといってわざと
 断ってしまうときをつくるべきなのです(p149)


■人によっては、達成できないような高い目標を
 設定すれば、簡単に目標を達成して
 生きる目的を見失うようなことはないと
 言う人もいます。


 簡単に成功して、自己満足に陥らない
 ようにしたいものですね。


 こうした目標設定に限らず米山さんの
 人生の見方がいろいろ書いてある良い本でした。

 米山さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・仕事自体へのエネルギーも、2割の余力を残して、
 就業時間外に費やしましょう。
 会社のことに100%を費やしていると、
 リストラされたときなど、
 選択の道が狭くなってしまいます(p100)


・借家より、自分の家。そんな強い欲望を、
 いまお金がなくても実現できる仕組みが住宅ローンです。・・・
 銀行は、一軒家を所有することで幸せになれるという
 幻想を売っているにすぎないのです。(p50)


・「講演は最初の10分、最後の10分で決まる」
 という法則のようなものがあります。(p108)


すべてがうまくいく8割行動術 [ソフトバンク新書]
米山公啓
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 108721
おすすめ度の平均: 4.5
4 自分の目指すスタイル!
5 神経内科医も現代病の救世主になる!?
5 24時間働けるわけないだろう
3 軽めの仕上がりでやや期待はずれ
5 とても読みやすい文章で、一気に読破!

【私の評価】★★★☆☆(75点)



■著者紹介・・・米山 公啓(よねやま きみひろ)

 1952年生まれ。
 98年聖マリアンナ医科大学助教授を辞め、
 著作活動を始める。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)