「ストレスフリーの仕事術」デビッド・アレン

| コメント(1) |
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
デビッド アレン
二見書房
売り上げランキング: 2412

【私の評価】★★★★☆(80点)


■忙しい、忙しい、と言っている
 人は多いと思います。

 そうした仕事に追われている人に
 一度は読んでいただきたい一冊です。


■仕事には二種類あります。

 一つはやりたい仕事。
 もう一つは、やらなければならない仕事。

 この本では、やらなければならない仕事を
 いかに効率的に処理し、
 やりたい仕事に集中するかの
 アドバイスがもらえます。


・本当の目的とは「やりかけの仕事を
 片付けることによって、本当にやりたいことのために
 集中力と創造的なエネルギーを
 100%使えるようにすること」(p71)


■この本の手法では、
 まず仕事を書き出すこと。

 それらを、「すぐやる」「プロジェクト」
 「自分でやらない」「特定の日にやる」
 などにわけていきます。

 そしてリストを実行していきます。
 これを週一回くらいで繰り返すわけです。


・頭の中の「やりかけの仕事」を全部書き出す(p6)


■惜しむらくは、私も実際にやってみましたが、
 自分には合わなかったということ。

 私は、毎日のリストづくりのほうが
 合っているようでした。
 みなさんも自分に合った方法を見つけるべきでしょう。

 それでも、個々の手法には参考となるものが
 多いと思いますので、
 本の評価としては★4つとしました。

 アレンさん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「次の物理的な行動に注目する」・・・
 「家族旅行」ではなくて、
 「旅行の件について今夜話そうと妻に電話する」(p8)


・優秀なマネージャーやプロジェクトチームは、
 「どういう問題が起こりうるか?そのとき、
 どのように対応すればいいか?」をつねに考えている。(p179)


・仕事を定義する・・・
 1自分がなぜその仕事をしようとしているのか・・・
 2その仕事を片付けるために次にどんな行動を起こす
  必要があるのか(p141)


ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
デビッド アレン
二見書房
売り上げランキング: 2412
おすすめ度の平均: 4.0
3 5章だけで・・・
5 GTDのバイブル
4 自分の癖がわかった気がします
2 こちらを先に読んではいけない
5 "ストレスフリー"の真の意味

【私の評価】★★★★☆(80点)


■著者紹介・・・デビッド・アレン

 デビッド・アレン社の社長。
 経営コンサルタント、エグゼブティブ・コーチ。


■関連書評■

a. 「「できる人」の時間の使い方」箱田 忠昭、フォレスト出版
【私の評価】★★★★★

b. 「LIVE HACKS! [ライブハックス!]」大橋 悦夫
【私の評価】★★★☆☆


c. 「Life Hacks PRESS」田口 元 他
【私の評価】★★☆☆☆


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)