人生を変えるような良い本の要約を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「必ず最善の答えが見つかる クリエイティブ・チョイス」堀内 浩二

2009/10/24本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

必ず最善の答えが見つかる クリエイティブ・チョイス

【私の評価】★★★★☆(81点)


■人生というものは、
 「選択」の連続です。


 今、この瞬間、何をするのか。
 どうした業種を仕事とするのか。
 だれと結婚するのか。


 これすべて自分が選択することであり、
 その結果は自分が負わなくてはなりません。


 この本では、人生の選択における
 3つの大切なことを教えてくれます。


■まず、目標設定です。


 よく「夢」という言葉がありますが、
 「夢」のなかには実現不可能なものが
 あるかもしれません。


 それでもかまわないのです。
 「夢」は夢でよいのです。


 夢から考えるべきことは、
 自分はその夢でどうした感覚になりたいのか、
 ということです。


 その感覚を達成できるのであれば、
 あなたの求めるものは「夢」以外にも
 あるかもしれないのです。


  ・第一の原則【目的】
   「おもいきって」かつ「個人的な」目的を立てる
   第二の原則【手段】
   「論理的に」かつ「直感で」選択肢を広げる・・・(p34)


■二つ目は、
 選択の最悪を考えること。


 三つ目は、
 自分の物語を作るといことです。


 ややまとまりに欠けますが、
 人生の選択という点では、
 大切なところをしっかり教えてくれる一冊です。


 人生の選択は非常に重要ですので、
 万人にお薦めできる一冊だと思います。


 本の評価としては★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・解決の方向性は「自分は何のために生きるのか」という
   根本的な問いまでさかのぼって考え抜き、
   「自分にはこの道しかない」
   と思い定めて行動したその先に見えてくる(p24)


  ・自分の「情熱」を注げることに「能力」を発揮して
   「価値」を認めてもらう。
   それが好循環を形成する。(p64)


  ・大きなプロジェクト、栄光、合格、すべてに共通していることは、
   その裏側には堪えがたいような単調さが存在しています。
   Fruitful monotony(実りある単調さ)の先に
   成功があるのです(内田和俊)(p158)


▼引用は、この本からです。

必ず最善の答えが見つかる クリエイティブ・チョイス
堀内 浩二
日本実業出版社
売り上げランキング: 2064
おすすめ度の平均: 5.0
5 読む前と読んだ後で、自分の発想法が変わってしまうほど衝撃を与えてくれる本
5 自分自身で選択したいと思っていて、背中を押して欲しいと思っていた僕に
5 とても中身が濃い書籍。
5 思考の原則や方法がわかり易い解説本
5 選ぶという固定概念を開放してくれます

【私の評価】★★★★☆(86点)


■著者紹介・・・堀内 浩二(ほりうち こうじ)

 (株)アーキット代表。
 個人の意思決定力を強化する研修、教育事業を行う。
 

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメント(1)

先日、このメルマガでご紹介されていたたため、早速購入し読ませていただきました。

現在、ちょっと悩みを抱えており、その悩みが堂々巡りしてしまっており、息苦しい状態におりました。

この本のおかげで、徐々に問題の整理がついてきて、悩みが解決できそうな気がしております。

ご紹介いただき、ありがとうございました。


同じカテゴリーの書籍: