「やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと」杉村 晶孝

| コメント(3) |

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと (アスカビジネス)
【私の評価】★★★★★(92点)


■最初、この人はアホなのかな、と思ったら
 本当にアホでした。


 ユダヤ人に下手な英語で営業をかける、
 華僑の大物に下手な広東語で売り込みをかける。
 ブロンド女性からアホよばわりされたこともあるそうです。


■しかし、著者は本当にアホになって
 相手があきれるくらい通って、
 拝み倒す
と仕事が取れたといいます。
 そして道が開けたのです。


 ロジックも大切ですが、
 やはり根性、熱心さも大切という
 ことなのでしょう。


  ・やはり人のこころを動かすのは誠のこころで相手をおがんで、
   おがんで、おがみたおす「おがみや」なのだ。企画書や、
   プランニング、机上の空論だけではまともな商売はできない(p221)


■普通の人は、左遷されると心が折れます、
 バカ呼ばわりされると落ち込みます。


 そんなの関係ね~というのが、
 著者のアドバイスです。


 やってやってやりまくるのだ。
 そうすれば、自分が成長し、
 道は開けるのだ、といいたいのでしょう。


  ・かっこうをつけず、嘲笑されても継続してやりまくるのだ。
   アホよばわりされ、あきれはてられるまで、人目を気にせず
   忘れ去られるまでやり続けるのだ。(p62)


■この本では、そうしたアホになるための
 自分の自己暗示の方法が非常に参考になりました。


 やはり、イメージの力と、
 コトバの力をつかうのです。


  ・「実験、実験、なんでも実験」とつぶやく(p238)

  ・「売上が3倍になりますように」とかではまったく
   逆効果。すでに売上が3倍になったときの達成感、
   感情をワクワク今感じるのだ。(p128)


■アホになれ!と言いながら、
 実際にアホの人の話を読むとインパクトがあります。


 著者は、本物のアホだと思いました。
 アホの本物度に★5つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・今この瞬間、瞬間を自分の限界まで、限界を突破するくらい
   やりまくることだ。自分を今、完全燃焼させるのだ。自分自身で
   できることは何でもかんでもやって、やりまくる。(p94)


  ・カネは単なる手段であって目的ではない。カネをもうけて
   (手段、方法)どんなこころの状態(目的、結果)にしたいのか。
   ・・・ここを勘違いしてはいけない。(p131)


  ・寝床に鉛筆と「でっかいメモ」をおいておく(p170)


  ・ダメモトではないか。「ダメモト、ダメモト」とつぶやき、
   躊躇したり、おっくうになったら自分自身でつぶやくのだ。
   「あかんでもともとやりなおしたらしまいやがな いのちまでは
   とられへんで」(p236)


▼引用は、この本からです。 

やる気になったあなたが成功するために本当に必要なこと (アスカビジネス)
杉村 晶孝
明日香出版社
売り上げランキング: 233
おすすめ度の平均: 5.0
5 今までの自己啓発本とは一味違う本
4 ひとりで生きぬく勇気をくれた本
5 号泣しました
5 本気になったら読むべき ものすごい1冊
5 ものすごく深い内容

【私の評価】★★★★★(92点)


■著者紹介・・・杉村 晶孝(すぎむら まさたか)

 丸紅にて国内営業、三国貿易、国際プロジェクト金融等で
 ダントツの営業実績を残す。その後、大手金融機関に天職。
 資本市場、国際証券金融、投資銀行等で勤務。
 国際ビジネスにど根性大阪商法と華僑流商売を融合。
 その後、窓際族となるが、チラシによるマーケティングを学習し、
 個人向け金融商品を売りまくる。
 現在は高等戦術研究所の代表として、
 ゲリラマーケティングのコンサル、セミナーを行う。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)