「がんばらないで成果を出す37の法則」平野 敦士カール

|

がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー
【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■「人脈の達人」と言われる平野さんの一冊です。

 平野さんは最近まで
 会社の経営、大学での講義、他社の社外役員などとして
 何でも自分で頑張ってきたそうです。

 しかし、その結果は、挫折と苦難の絶えない道でした。
 ところが、あるときから


  ・「ひとりでがんばるのはやめよう」(p3)


 と考えるようになったら「人脈の達人」と
 呼ばれるようになり、仕事も順調になって
 いったといいます。


■この本で一番感じたのは、
 平野さんの仕事のスタンスです。

 常に、相手に与えることを考えて、
 仕事をされている感覚が伝わってきました。


  ・実は私の場合、「相手を社内で出世させたい」と
   思ってやっていました。(p93)


■人は、「人脈、人脈」と言いますが、
 そうした人脈そのものよりも、
 自分では全てできない、足りないところは、
 手伝ってもらおうと素直に思えることが大切であると感じました。

 仕事の基本が見えてくる一冊でしたので、
 ★2つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・志のある人、熱意のある人と
   より多くの時間を接すること(p60)


  ・効率よく人脈をつくり上げるのに
   最適な方法はそういった会を主催することです(p66)


  ・原稿は書かず、キーワードだけを書く・・・
   私はプレゼンのときには「話す内容を原稿にしない」・・・
   講演会の前は、自分でICレコーダーに実際に講演して吹き込みます(p109)


▼引用は、この本からです。

がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー
平野敦士カール
ビジネス社
売り上げランキング: 4601
おすすめ度の平均: 5.0
5 日々、職場やセミナーで教わっている大事な事が満載
5 プレーンな虎の巻
5 大事なことがさくっとわかります
5 デキル社員になりたかったら......
5 ハードルが低くだれでも即、実践可能!

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■著者紹介・・・平野 敦士カール(ひらの あつし かーる)

 (株)ネットストラテジー代表取締役社長。
 お財布ケータイクレジットの発案者として有名。
 日本興業銀行を経て、NTTドコモに転職。
 2007年に戦略コンサルティング会社
 (株)ネットストラテジー設立。


─────────────────

■関連書評■

a. 「レバレッジ人脈術」本田 直之
【私の評価】★★★★☆

b. 「人脈の教科書」藤巻 幸夫
【私の評価】★★★★☆

c. 「出逢いの大学」千葉 智之
【私の評価】★★★★☆


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
35,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)