本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」

(2008年7月30日)|

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■筋力トレーニングなど個別指導をされている
 人気トレーナー山本ケイイチさんの一冊です。


 筋トレにおいても、
 結局は「続けること」が最も大切であることを
 教えてくれる内容になっています。


■トレーナーの役割は、適切なアドバイスを行うことです。


 効果が出やすいメニューで、クライアントのやる気を促したり、
 クライアントが飽きないメニューを提案してくれます。


 トレーナーを自分につけること自体が、
 筋トレを継続する仕組みでもあるのです。


  ・なぜ胸の筋肉をつけると痩せられるのか?・・・
   胸部は、他の部位(背中や脚)よりも、効果が出やすいからだ。・・・
   一部でいいから、目に見える効果を感じられると、俄然やる気が出てくる。
   ・・・効果を実感できさえすれば・・・クライアント自ら生活を
   コントロールするようになる。(p91)


■この本で参考となるのは、
 続ける仕組みづくりでしょう。


 これは、仕事においても、
 生活においても応用できるものです。


  ・仕組みづくり
   ・パーソナルトレーナーをつける
   ・一緒にトレーニングをする人を探す
   ・自宅や会社に近いフィットネスクラブに通う
   ・アウトプットの場を設定する(ex.マラソン大会に出る)
   ・周囲に公約・宣言する
   ・自分にご褒美をあげる(ex.目標達成できたら○○を買う)(p177)


■こうした仕組みにより、
 2,3ヵ月続けることができれば、
 より続ける確率が高くなっていくそうです。


 筋トレの効果が出てきたり、
 周囲から「頑張ってるね」と認知されることで、
 続ける環境が整いはじめるのです。


■結局は、続けることか・・・。
 最後はそこに落ち着くわけですね。


 大切なことは、未来の自分に必要なことを自分に指示し、
 やり続けることができるかどうかなのだなと思いました。


 続けることができない人には、良い本だと思いますので、
 本の評価としては★3つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・人は体を鍛えている人を無条件で尊敬する。・・・何年も
   同じことを淡々と続けられる精神力がなければ無理に
   決まっているのだ。(p21)


  ・食事は変えたほうがよいのだが、
   重要なのは、食事の中身云々よりも、
   それをずっと続けられるかどうかとうことだ(p126)


  ・私がトレーナーとして接してきた成功者たちは、
   すぐれた「首尾一貫感覚」の持ち主だったと思う。・・・
   「今回うまくいかなかったのは、次回にうまくいくための
   ステップなんだろう」と考えることができるのだ。(p211)


  ・「トレーニング的昼寝」の勧め
   食事の後に必ずちょっと寝る・・・
   食事とは内臓の筋肉トレにほかならないからだ。(p141)


▼引用は、この本からです。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
山本ケイイチ
幻冬舎
売り上げランキング: 52
おすすめ度の平均: 3.5
4 トレーニングを始めたい、または始めて数ヶ月くらいのビジネスパーソンに最適!
4 ストイックかつ前向き(修行僧のようだ)
3 仕事ができる人がなぜ筋トレをするかというと。。。
4 自己管理の重要性
3 自己啓発としての筋トレ

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■著者紹介・・・山本ケイイチ

 エネックス代表取締役。山本ケイイチトレーニング事務所代表。
 13歳のとき独学でトレーニングを開始。
 高校卒業後、自衛隊に入隊。
 除隊後、有名フィットネスクラブで経験を積む。
 その後、都内を中心にパーソナルトレーナーと活動を開始。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.pngblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: