「幸せなビジネスの成功法則―顧客を選ぶ会社のつくり方」大村 政勲

|

幸せなビジネスの成功法則―顧客を選ぶ会社のつくり方 (アスカビジネス)

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●福岡県に社長が茶髪で、
 最初の5分間で客を選別する会社があります。


 そして最初の5分間で
 同社の価値観に合った人と判断されると、
 やっとお茶を出してくれるそうです。


 ・「嫌な客は断る」
  これは、ビジネスをスムーズに行うために
  非常に重要なことです。(p77)


●この会社(ジェイ・イエス)は、いわゆる、
 「断る営業」を行っているわけですが、
 そうしたことができるのも、
 サービスへの自信、そして顧客優先への
 信念があるからでしょう。


 ・欧米並みのクォリティーの高いサービスを
  クライアントに対して行いたいという
  強い信念が私にはありました。(p148)


●これまで、不透明であった不動産取引について、
 徹底した透明化を目指すことを目標として、
 実際に行動しているようです。


 ほとんどの顧客がリピートであり、
 新規顧客もほとんどが紹介ということからも、
 そのサービスが信頼されていることがわかります。


 ・私の短期的な目標は、
  「不動産取引の透明性を確保する環境を創造し、
  新しい時代のスタンダードとする」ことです。(p22)


●この本を読んでいて、
 あるメルマガを思い出しました。


 学ぶ意識のない人は即刻
 購読解除してくださいというメルマガです。


●このメルマガはコンテンツ勝負で相互紹介もしていませんので、
 新規契約獲得に時間をかけるより
 既存顧客へのサービスに時間をかける
 というジェイ・イエスと同じ思想といえます。


 ・「新規契約獲得に使う時間より、
  既存のクライアントとの時間を優先する」
  これが私にとっての、「顧客第一主義」なのです。(p142)


●著者の思いが中心の本であるため、
 もう少し「ジェイ・イエス」という会社を
 知りたくなった一冊ということで星3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・「一人でも多くの同じ価値観の人とご縁がありますように」と、
  これだけを会社の前の神社に毎日手を合わせています。
  それだけなのです。(p31)


 ・「お金」とは、人が社会で生きていくため作り出した価値の一つでしか
  ない、ということに気づくことができたのです。この時を境に、体裁や
  見栄を気にすることはなくなりました。


幸せなビジネスの成功法則―顧客を選ぶ会社のつくり方
大村 政勲
アスカ・エフ・プロダクツ (2004/04/15)
おすすめ度の平均: 5
5 "毒"喰らっちゃいました。
5 警告の書である。
5 経営者の役割とは、が明確になります。

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●著者紹介・・・大村 政勲

 福岡市の不動産投資コンサルティング会社のCEO。消費者の立場に立つ、
 完全独立系のコンサルタントとしての地位を築く。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)