「魔法みたいな仕事術」佐野裕二

|

魔法みたいな仕事術―マニュアル破りの常習犯が書いた

【私の評価】★★★★★(92点)


●水戸光圀は
 「年寄りのシワとシワの間には、
  理屈ではない宝石のような"経験"がはさまっている」
 と言いました。


 この本には佐野さんの
 23年間の貴重なフードサービス業のプロとしての
 経験がはさまっています。


 ・K店長がすごいところは、どんな商品であっても、
  「うまい。これは、絶対売れる!」
  と言い続けたことです。(p19)


●お店でのサービスは、実際には部下やアルバイトが行うわけで、
 いかに人を育てるかが重要です。


 本書の内容のほとんどが部下との関わり
 についての経験談になっています。


 ・とことん構うことのメリットは、もちろん
  細かいアドバイスをしてあげられる
  ということもありますが・・・
  当のスタッフに、「自分の接客がいつも見られている」
  という意識を持たせられるという点です。(p47)


●確かに営業、マーケッティングの技術もあります。


 しかし、やはりいかに部下やアルバイトに
 生き生きと働いてもらうか、
 これが大切だと思います。


 ・「新商品の○○はいかがですか?」と言った後、
  小首をかしげてお客様を優しくのぞき込むようなしぐさで
  二秒くらいの「間」をつくっていたのです。(p107)


●この本には涙ボロボロの話がいくつも含まれますが、
 それは皆さんが実際に読まれて
 感じていただくものであると思い割愛しました。


 まずは、
 手にとって読んでみてください。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・百歩譲ってみて、どう考えても自分に非がなく、
  そしてどうしても我慢の限界を超えたとき、
  私はケンカをしました。・・・
  相手の特徴は「肩書きを振りかざす」
  「部下や年下に偉ぶる」(p162)


 ・私はいつからか、辛いときや逃げ出したくなるときに、
  いつもこう思うようになりました。
  「もしも、空の上から家族が見ていたら」(p186)


魔法みたいな仕事術―マニュアル破りの常習犯が書いた
佐野 裕二
あさ出版 (2005/02)
売り上げランキング: 35,135
おすすめ度の平均: 5
5 マニュアルはなくていい?
5 噂どおりの本です。
5 人生のヒント、仕事のヒント満載の本

【私の評価】★★★★★(92点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)