「少女のマッチはなぜ売れなかったのか?―童話に学ぶ実践マネジメント」G・メイヤー,T・メイヤー

|

少女のマッチはなぜ売れなかったのか?―童話に学ぶ実践マネジメント

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●「不思議の国のアリス」「星の王子さま」「かもめのジョナサン
 「青い鳥 」など子供の頃に読んだ童話が、
 実は深いメッセージを持っているのを知ったのは最近です。


 このような物語として伝えられるのはいいのですが、
 私はひとつの矛盾を感じます。


 それは、そのメッセージが必要な人に限って、
 そのメッセージを理解することが
 できないということです。


 ・街角でにせ物ライターを売るという
  マッチ売りの少女のビジネスは、
  はじめから失敗する運命だった。(p19)


●『ウサギとカメ』くらい理解しやすいものであればいいのですが、
 より深いメッセージを込めたなら、
 童話の最後に著者は伝えたいことの解説を
 載せてほしいと思うのは私だけでしょうか。


 ・『ウサギとカメ』に学ぶ実践的ポイント・・・
  カメが行ったように、若く集中力のある会社は、
  一歩ずつ着実に、目標達成に向かって賢明に働く。(p38)


●この本の原書は27の童話と
 その教訓を解説しているそうです。


 この本ではそのうち12の童話を紹介していますが、
 巻末のメールアドレスに無記入メールを送付すると、
 他の15話が読める特別サイトのアドレスを
 教えてもらえます。


 ・『長靴を履いたネコ』に学ぶ実践的ポイント・・・
  自己の現在のものの見方の限界を
  知ること(p137)


●そのアドレスは・・・・・・、
 自分で確認してください。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・交渉の仕事は両者が実際に話をする前に
  すでに始まっている。(p87)


 ・サービス業では、最前線で働くスタッフの
  生産能力をあなどることは特に危険である。
  なぜなら、従業員は本質的に製品だからだ。(p121)


少女のマッチはなぜ売れなかったのか?―童話に学ぶ実践マネジメント
グロリア・ギルバート・メイヤー トーマス・メイヤー 佐々木 雅子
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2003/06)
売り上げランキング: 131,852
おすすめ度の平均: 3.17
1 魅力的な題名&しょぼい内容
4 グローバルなlessons learned
3 このタイトルが勝ち!本!

【私の評価】★★★☆☆(77点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)