「できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」」中井政嗣

| コメント(0) |

できるやんか!

【私の評価】★★★★☆(85点)


●お好み焼き専門店の「千房(ちぼう)」には、
 仙台にいたときに、よく通っていました。


 あの味は、家では出せないものです。


・「前味」というのは、
 お客さまが入ってこられた瞬間に
 五感で感じるその店の第一印象。
 「中味」とは料理そのものの味。
 「後味」とは帰られるときの余韻。(p50)


●その「千房」の社長である中井政嗣さんには、
 体を張った迫力と、心の暖かさを感じました。


●あるとき、店の工事中にヤクザの事務所を
 汚水まみれにしてしまいます。


 「このバケツの汚水を飲め!」
 と言われている工務店の社長の代わりに
 「私が飲みます」とあなたは言えるでしょうか?


・「五まめ」とは「筆まめ」「口まめ」「足まめ」
 「こまめ」「贈りまめ」の五つの「まめ」であり、
 「三つのプレゼント」とは、お金や品物、
 手紙や電話などによる「メッセージ」、
 そして「身贈り(=見送り)」である(p148)


●従業員に対しても、給料袋にメッセージを入れるなど
 中井社長の「まめ」が発揮されています。


 これはテクニックではなく、
 その思いが大切なのでしょう。


●泣ける話もありますが、
 そこはこの本を読んで、泣いてください。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・いただいた名刺の多くはまず二度と使うことはない。
 しかし私はそのまま処分するのではなく、
 お世話になった靴やシャツをていねいに洗うように、
 「お会いできてありがとうございました」という
 感謝の気持ちを込めて礼状を書いてきた。(p143)


・「政嗣さん、お金ほしいやろ。お金ほしいときにはな、
 人を追うんや
」(大先輩)(p220)


できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
中井 政嗣
潮出版社 (2004/03)
売り上げランキング: 66,222
おすすめ度の平均: 5
5 真心の大切さ教えていただきました
5 涙が思わずこぼれてきました。
5 勇気がわいてきます

【私の評価】★★★★☆(85点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)