「ユダヤ人最高の知恵―自分に"有利なこと"を考えろ!」前島誠

| コメント(0) |

ユダヤ人最高の知恵―自分に

【私の評価】★★★☆☆(78点)


●日本の常識とちょっと
 違う考え方があって面白い本でした。


 日本は外からの智恵を取り込んで、
 発展してきましたから、
 次はユダヤの智恵を日本流に
 取り込んでいくことになるのでしょう。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「何でもいいから、他人と違ったことをやれ
 子どもにこう教えることからはじめたのが、
 わたしの場合である。


・自分があがっていると感じた時はね、
 とっさに相手がクソをする様子を
 思い浮かべるんだ。


・親はまず子に質問する、辛抱強く問いかける。
 勝手な決めつけを避けるには、これに限る。


・その人間がどの程度の人物であるのか、
 これを判定する・・・・・・
 「偉い人の前でどうゆう態度を示すか」


したいことをして、したくないことをしないのが奇人なら、
 したいことができず、
 したくないことばかりしているのが
 われわれ凡人と言えないだろうか。


・人と違ったことを心掛け、らしさとけじめを去り、
 人と自分とを対等の位置におき、
 迷惑であることの自覚に立って、
 恥を恐れずズドンといくことである。


ユダヤ人最高の知恵―自分に
前島 誠
三笠書房
売り上げランキング: 554636

【私の評価】★★★☆☆(78点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)