「島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「ご縁」のつかみ方」島田 秀平

| このエントリーをはてなブックマークに追加

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「ご縁」のつかみ方 (SB新書)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■お笑い芸人でありながら
 占い師「新宿の母」に弟子入りして、
 占い師「代々木の甥」を襲名した
 手相を見る芸人:島田さんの一冊です。


 手相占いの本かと思ったら、
 良い人間関係を持っている人の
 良い「ご縁」の秘訣でした。


 占いをするときに、
 こうした良い「ご縁」のコツが
 役立つのでしょう。


・ご縁に恵まれている人の特徴に
 触れておかなくてはなりません。
 それは、「驚くするほどマメ」
 ということ(p38)


■「ご縁」といえば人間関係。


 人生とは小さな人間関係、
 つまり「ご縁」で成り立っている。


 良い「ご縁」を引き寄せるのは、
 明るさであり、
 礼儀であり、
 あいさつの一言だったり、
 熱意だったりするのです。


 それは、芸人の世界でも
 ビジネスの世界でも
 同じなのですね。


・失敗したときこそ、
 自分から自分を笑ってしまいましょう(p32)


■占い師という職業は、
 人を観察しながら、
 その人に必要な成功法則を
 教えてあげる人なのだな、
 と思いました。


 手相はそのきっかけであり、
 その人がその後、
 良い人生を歩んでゆけるなら
 それで良いのです。


 私も手相を見ようかしら。


 島田さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・30代以降は、「何かをする」ではなく、
 「何かができる」を積み重ねていくことで、
 仕事のご縁が引き寄せられていきます・・
 「自分がいかに役立てるか」を
 つねに考えること(p70)


・アッコさんがこう言いました。
 「ちょっとの間ここにいて、
 みなさんの挨拶をよく見とけよ。
 人の誠意は挨拶をしている最中ではなく、
 挨拶を終えて部屋を出る瞬間に
 現れるんだぞ」(p85)


・「島田さんだから」「島田さんにこそ」・・
 そんなふうに言ってくれる人とは、
 「また仕事したいな」とも思います(p102)


・「この業界で成功するために、
 一番重要なことはなんですか?」・・
 そんな仕事観、人生観に切り込んでいくような
 質問をされたら、
 きっと相手は「おっ」となります(p119)


・良縁を願うなら、1つの縁切りをしてみる・・
 縁切りするのは、タバコやお酒、甘いものなど、
 好きだけれど、あまり体にいいとは言えない
 「悪癖」がいいでしょう(p143)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「ご縁」のつかみ方 (SB新書)
島田 秀平
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 2,851

【私の評価】★★★☆☆(79点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

1章 ご縁は使うもの、広げるもの、深めるもの
2章 「仕事のご縁力」を鍛える、強くする
3章 ご縁を引き寄せる人の話し方、言葉の使い方
4章 ご縁の作法――正しいご縁の結び方
5章 手相でわかる! あなたのご縁



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)