「♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術」パトリック・ファーガン

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術 (T's BUSINESS DESIGN)

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■マーケッティングでは、まず人を
 商品に注目してもらう必要があります。


 そのために、かわいい動物を使ったり、
 驚き・謎・物語を語るのです。


■分かっているけど、ヒットするアイデアを
 作るのはなかなか難しい。


 これがマーケティングの
 悩ましいことなのでしょう。


 ファーガンさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・アメリカの保険会社アフラックの例を
 考えてみよう。2003年、同社CEOの
 ダニエル・P・エイモスは、新しい
 広告キャンペーン用の奇妙なアイデアを
 思いついた。アヒルが「アフラック!」
 とブランド名を叫ぶ、それだけだ(p4)


・おどろきを巧みに活用したバイラルキャンペーン
 と言えば、メルセデスベンツの「チキン」という
 作品がある。人間の手がニワトリの胴体をつかんで
 右や左へねじるのだが、ニワトリの頭部はずっと
 同じ位置にあるという映像だ(p113)


・メッセージに謎を入れよう・・
 グルメの世界で近年注目されてきているのが、
 あえて「看板を出さない名店」だ(p138)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術 (T's BUSINESS DESIGN)
パトリック・ファーガン Patrick Fagan
TAC出版 (2017-06-26)
売り上げランキング: 4,079

【私の評価】★★☆☆☆(67点)



■目次

PART 1 HOOKを深く理解するために
PART 2 あなたのメッセージが無視されないための10のHOOK
 STEP 01 気づかせる
 STEP 02 考えさせる
 STEP 03 行動させる
PART 3 10のHOOKを実践するためのヒント


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む