「仕事にも人生にも自信がもてる! 女性管理職の教科書」 小川 由佳

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事にも人生にも自信がもてる!  女性管理職の教科書 (DO BOOKS)

【私の評価】★★★★★(90点)


■今年4月に女性活躍推進法が制定され、
 女性の管理職登用を進める会社が
 増えてきました。


 女性の立場で考えれば、
 管理職としてやり切れるだろうか、
 家事と仕事を両立できるだろうか、
 と悩みは多いもの。


 悩める女性管理職予備軍に
 先輩からアドバイスを
 もらいましょう。


・管理職のほうがむしろ
 子育てや介護などとの
 両立がしやすい
・・(p31)


■女性管理職は、
 細かいことが気になる人が
 多いらしい。

 そのため、
 男性部下がついていけず、
 脱落することも。


 著者は、自分規準で
 部下に完璧を求めないようにと
 助言しています。


 完璧を求めるにしても
 言い方に工夫が必要かも
 しれませんね。


・カリスマリーダーを
 目指さなくていい(p18)


■慣れない女性管理職は、
 自分も部下も
 やりずらいことでしょう。


 それでも時代の流れは、
 女性管理職を増やしていきます。


 そうした女性管理職激増時代に
 貴重な本だと思いました。


 小川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


「叱る」のではなく、
 「フィードバックする」
・・・
 それは相手の成長のために、
 「事実」や「起こったこと」や
 「こちらに見えていること」を
 伝えるだけのこと(p84)


・自分で「なんとかできること」と
 「どうにもできないこと」を
 切り分ける(p192)


・すべては自分で選び決定していく・・
 すべての自分の行動について、
 「自分が選んでいる」ということを
 意識すること(p217)


・本音で相談できる人を
 見つけておくといいですね・・
 コーチを雇うというのも
 1つの選択肢としてあります(p197)


・うまくいかないのって、
 1 お客さんの課題をうまくヒアリング
   できていないからなのか、
 2 課題はつかめたけど、それに合った
   ソリューションが考えつかないからなのか、
 3 ソリューションは考えついたけど、お客さんに
   響くような提案ができないってことなのか、
 どれ?(p191)


仕事にも人生にも自信がもてる!  女性管理職の教科書 (DO BOOKS)
小川 由佳
同文舘出版
売り上げランキング: 15,415

【私の評価】★★★★★(90点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

1章 「管理職になってしまった! 」まずはあなたの不安を解消しよう
2章 「そもそも管理職って何をすればいい?」新米リーダーの仕事の心得
3章 「どう接したらいい?」部下のやる気を引き出すコミュニケーション
4章 「ブレないリーダーになる! 」部下も自分も成長する思考術
5章 「どうしたらバラバラチームがまとまる?」1+1=3になる強いチームのつくり方
6章 「〝ついイライラして自己嫌悪?から抜け出す! 」うまくいかないときの処方箋
7章 「オンもオフも充実させたい! 」周りに振り回されない仕事術



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む