「なぜ、うまくいっている会社の経営者はご先祖を大切にするのか」天明茂

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、うまくいっている会社の経営者はご先祖を大切にするのか

【私の評価】★★★★★(91点)


■自分のご先祖さまを知り、
 家系を分析することで、
 人生が好転する!という一冊。


 ご先祖さまは、
 どうした苦労をしてきたのか。


 ご先祖さまは、
 そうした使命を持って
 生きていたのか。


 その性格、体質、考え方を
 受け継いでいるのが、
 自分なのです。


・家系分析で一番大事なことは、
 祖先の徳を讃え、感謝し、
 受け継ぐ
努力をすることである(p70)


■家系分析では、
 まず家系図を作ります。


 三代前までさかのぼると、
 父母から4人の祖父母、
 そこから8人の曾祖父母と、
 8つの家系につながるのです。


 そして、三代前までの
 ご先祖さまの人生と
 人となりを知る
ことで、
 自分の人生観も変わってくるのです。


・まず祖先の苦しみや悲しみなど、
 その心情を共有することが大切である・・
 また、反面教師として祖先のご苦労を
 繰り返さない努力をすることも大切である(p138)


■ちょうど家系図を作っていましたので、
 ご先祖さまの調査を
 もう一歩進めようと思います。


 おじいさん、おばあさんは
 どういった人だったのか。


 レポートにまとめて、
 子孫に残していきたいと思います。


 天明さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・親心に触れ、
 「自分が今あるのは親・祖先のおかげ
 と思えることが
 人間性の向上につながるのである(p25)


・因果関係につながる生きざまは、
 ・親子の関係・・
 ・夫婦の関係・・
 ・仕事の状況・・
 ・経済状態・・
 ・健康・寿命・・
 ・人間関係・・
 ・性格・・(p126)


・家系分析の結果は「○○家史」として
 まとめておくとよい。(p139)


・内観は「自分の内を見つめること」であるが、具体的には、
 1 してもらったこと、
 2 して返したこと、
 3 迷惑をかけたこと、の三つを自分の成長段階を
 追って思い出すだけだ。(p53)


・起こっている事実には「良い・悪い」ということはない。・・
 何か困ったことを「天が教えてくれているのだ」と
 受け止めれば、その困ったことは有難いことに変わる(p96)


なぜ、うまくいっている会社の経営者はご先祖を大切にするのか
天明茂
致知出版社 (2015-04-18)
売り上げランキング: 2,280

【私の評価】★★★★★(91点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

はじめに 幸せと成功を呼び寄せる家系分析
第1章  人間力を高める~自利から利他へ~
第2章  いのちを遡る~家系図は幸せ情報の見える化~
第3章  眠っていた遺伝子が目覚める~家系分析の進め方~
第4章  生き方のステージが変わる~家系分析の実際~
おわりに ~家系分析は幸せと成功の近道~


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む