「後悔しない生き方」マーク・マチニック

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■「後悔しないかどうか」を基準に、
 判断せよ!という一冊です。


 今、自分はこのままで良いのか?


 死を前に、私は後悔しないのだろうか?


 常に、「後悔」を基準に判断してみると
 人生は、どうなってしまうのでしょうか。


・重要なのは、意思決定の基準として次のふたつの質問を
 自分に投げかけることだ。
 ●もしそれをすれば(または、しなければ)、
  後悔することになるか?
 ●もしそれをすれば(または、しなければ)、
  後悔を避けることができるか?(p7)


■あなたの人生には、
 後悔のパターンがありませんか?


 やりすぎて後悔する人。

 やらずに後悔する人。


 自分の後悔のパターンを分析して、
 これからの人生における後悔を
 減らすことができるはずです。


 一般的には、自分を過小評価して、
 一歩が踏み出せない人が多いようですね。


・人はみな、思っている以上に大きなことを
 成し遂げる力を持っている・・
 最終的に後悔しないかどうかは、自分を心から信じ、
 自分を徹底的に試せるかどうかにかかっている(p90)


■私の場合、人生50年、
 後悔することがいくつかありました。


 今できるのは、そうした反省をもとに、
 今後の後悔を少なくすること。


 思いきって生きたいものです。


 マチニックさん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人生の目標が他者の承認を得ることだけになってしまうと、
 個性を発揮することができなくなる。
 中学一年のときの私がそうだった(p24)


・人間関係を維持するためには、
 時間を割いて定期的に連絡を
 とらなければならない。(p46)


・私の素晴らしいメンターは、ベストセラー作家の
 ケンブランチャードだ。・・・私が教わったことを列挙しよう。
 すべての人の潜在能力を見抜くこと。将来に対する明確な
 ビジョンを持つこと。他人がうまくできなかったことを
 非難するのではなく、うまくできたことを称賛すること。
 人生の小さな勝利を祝福すること。(p106)


後悔しない生き方 人生をより豊かで有意義なものにする30の方法
マーク・マチニック(著)、弓場隆(訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 168,082

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■目次

第1章 自分の思いに素直になる
第2章 一日一日を大切に生きる
第3章 現状を打ち破る
第4章 困難に挑戦する
第5章 良心にしたがう


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む