「幸せの予約、承ります。」小笠原 慎吾

|

幸せの予約、承ります。―これまでの生き方、これからの生き方

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■プロフィールに"宇宙物理研究家"と書いてある
 この人は何なんだろう。


 かなり怪しい。


 今、時代が大きくかわる
 変換点にあるという。


 「宇宙のルール」が
 変わってきているというのだ。


・この混乱は世界の終りではなく、新しい時代の始まり・・・
 「自由・共生・進化」という
 「宇宙のルール」さえわかっていれば、
 状況に応じて最もふさわしい行動がとれるはずです(p34)


■そして、
 新しい時代に幸せになるためのコツは、
 普通の成功哲学に近い感覚。


 好きなことをする。

 人の目は気にしない。

 どんな状況でも楽しむ。

 素直になる。


 そうしたことが許される社会、
 個性的なことに価値が生まれる社会に
 なってきているのかもしれません。


・第四のコツは「人の目は気にしない」ということです。
 本当に自分の心に素直に生きると、
 気乗りしないことを無理やり続けていたときと比べて、
 周りの人や自然環境と調和し、お互いにいい影響を
 与えあうことができます(p88)


■確かに、時代が変わってきたのかな・・・
 と感じました。


 人の目を気にするマツコ・デラックスは 
 売れないだろうから・・・。


 時代は個性を求めているのでしょう。


 小笠原さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・病気で入院したとしましょう。
 「仕事ができなくなる」とあせるかわりに、
 「自分の時間がもててよかった」と
 考えるのはどうでしょうか。(p52)


・世界の中心にまずは自分を置きなさい(p56)


・運をようするコツについて・・・
 第一のコツは、「心と体をいま・ここに合わせる」
 ということです(p70)


・運を呼び込む第二のコツは、「我慢せずに好きなことをする」
 というものです。もちろん、他人や社会に迷惑をかけない
 という大前提があってのことですが。(p74)


・運を呼び込む第六のコツは、
 「心のゴミを捨てる」ことです(p96)


・一つめは、自分の身の丈に合った仕事をすること・・・
 二つめは、お金を上手に使うこと・・
 三つめは、際限なくほしがらないことです(p103)


・<夜の時代>→<昼の時代>
  名誉   →転生(人生)
  地位   →芸業(天職)
  財宝   →裕福(気持ちよくお金を使う)(p117)


幸せの予約、承ります。―これまでの生き方、これからの生き方
小笠原 慎吾
サンマーク出版
売り上げランキング: 364,562

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■目次

プロローグ 楽しい時代が始まった
1 幸せになるコツ、教えます
2 宇宙のルールを知りましょう
3 世の中はこう変わりつつある
4 「心の目」で生きる時代


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)