「東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法」岡田 真波

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法

【私の評価】★★★★★(94点)


■東大生が東大生の成功の秘訣を
 集めた一冊。


 大したことないかな・・
 と思って読み始めたら、
 大したことありました。


 やはり東大に入るという実績を
 出しているだけあって、
 自分なりのコツを持っているのです。


 勉強法もそうですが、
 コトバの使い方
 表情、メモなどしっかりしていますね。


・なんだか気分が乗らないときは、
 とりあえず「おもしろそう!」と
 言ってみます(p105)


■私が驚いたのは、
 そのまま社会人でも活用できる
 ものであるということ。


 集中するための技術。

 やり切るためのスローガン。

 小さくはじめる習慣。

 TO DO リスト。


 ここら辺をしっかり習慣化できれば、
 社会人になっても
 成果を出せるのではないでしょうか。


・「ほんものをつかむまでやるんだ
 と大きく書いた紙を机の前に貼っていました(p46)


■人はそれぞれ違いますので、
 すべてを適用する必要はないと思います。


 この中で一つ、二つくらい
 自分の習慣とすれば、
 人生、大きく変わるのではないでしょうか。


 岡田さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・受験生のときは、朝は5時半に起きて、6時の開店と同時に
 ドトールに行っていました・・・夕方から、遅くなるときは
 閉店まで勉強する・・・カフェでコーヒーを飲みながら
 勉強している自分がカッコいいと思うからなんです(p16)


・図書館などで席に着いたらヘッドフォンをつけて、
 音楽をかけます。すると、周りの雑音がシャットアウト
 されるので自分だけの空間に入ることができます(p80)


・僕は嫌なことに対して、
 必ず「ありがとう」と
 言うようにしています(p90)


・マラソンにも、ペースメーカー役の人っていますよね。・・・
 「ああいうふうになりたい」と思う人の行動を、 
 相変わらず勝手に一人でマネしています(p175)


・寝る前に必ず本を1ページ読むという習慣・・・
 偶然読んだ1ページに救われることがあるんです(p54)


・鏡に向かって「顔の体操」をしっかりやって、
 いい表情を作る練習をするんです。・・・・
 表情って人の印象を大きく変えるものなんですね(p69)


・自分を記録することを習慣にしているんです。・・・
 毎日寝る前に「今日は何をしたのか、何を思ったのか
 ということを書いています(p112)


東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法
岡田 真波
主婦の友社
売り上げランキング: 35505

【私の評価】★★★★★(94点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む