「人生がときめく片づけの魔法」近藤 麻理恵

| このエントリーをはてなブックマークに追加

人生がときめく片づけの魔法

【私の評価】★★★★★(92点)


■内容的には「断捨離」のように、
 捨てる技術です。


 その基準は、
 心が「ときめく」かどうか


 そして、服、書籍、小物の順番で、
 すべて一箇所に集めて
 整理していきます。


 非常にシンプルですね。


・まず、家じゅうのすべての収納から自分の服類を
 集めてきます・・・収納から出して床に積み上げること、
 そして、一つずつ必ず触って判断することです(p93)


■モノを捨てると、
 人生が変わるそうです。


 部屋が片づいてしまうと、
 人は本当に大切なことを考えるようになる。


 仕事の机の上がごちゃごちゃで、
 本当に大切な仕事に手がつかない人と
 同じなのでしょう。


・散らかっている状態というのは、
 物理的なこと意外に本当は問題があるのだけれど、
 目の前のごちゃごちゃ感でごまかされてしまっている
 状態だと考えられます(p35)


■掃除のしすぎで、
 首が動かなくなるなど、
 この人はすごいな、と思いました。


 「問題の原因は二つあります・・・」
 など説明にも工夫がある。


 かわいらしい近藤さんに
 ★5つとしました。

 近藤さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


収納はしょせん、付け焼刃の解決法にすぎない・・・
 「中のモノ、じつはほとんどいらない」(p38)


・家の中を劇的に片づけると、
 その人の考え方や生き方、
 そして人生までが劇的に変わってしまう(p3)


部屋を片つけると、なぜかやりたいことが見つかる(p228)


・どう片づけたらいいのかというと、
 それは「モノ別」に片づけること。(p41)


・お下がりの習慣・・・
 善意を装いながら自分がモノを捨てる罪悪感を、
 ただ人に押しつけていただけなのです(p81)


・お客様にも衣替えはしない収納をおすすめしています
 ・・・コツは、洋服を分類しすぎないこと(p117)


・「適正量のカチッとポイント」
 がくるまで減らしつづける(p166)


・積んではダメ、基本は「立てて収納」(p190)


・段ボールに詰めて収納するのは絶対にNGで、
 本棚に並べるのと同じように
 天袋の手前に立てて並べます。(p205)


・モノを買ったらすぐに
 パッケージから出して収納しましょう(p217)


人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵
サンマーク出版
売り上げランキング: 12

【私の評価】★★★★★(92点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)