「希望をはこぶ人」アンディ・アンドルーズ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

希望をはこぶ人

【私の評価】★★★★★(94点)


■ジョーンズという不思議な老人
 登場します。


 ジョーンズは、町の困った人のところに
 現れて、話をしながら、
 困った人を導いてくれるのです。


 ホームレスには、人に好かれる秘訣を、

 離婚しそうな人には、人間はそれぞれ違うことを、

 経営者には、成功の秘訣を、

 やさしい会話のなかから
 導いてくれるのです。


・他人のいいなりになれと言っているんじゃないよ。
 しかし、影響力のある人になりたいとか、
 人々の共感を得たいと思うなら、一緒にいて
 楽しい人にならないといけない。(p26)


■実は、この話は実話です。


 著者はホームレスのときにある老人と出会い、
 人生が変わっていきました。


 その老人から教えてもらったことを
 この本で再現しているわけです。


・全部で二百冊以上の伝記を読んで、僕は人生を前向きに
 切り開き始めた。もしその成功法則を実践したら、
 僕の人生はどうなるだろう?僕が理解するかどうかに
 関係なく、その成功法則はつねに働いている。(p30)


■著者は老人との出会いで
 人生が変わりました。


 そして、老人からいろいろな伝記
 紹介され、何百冊と読み、
 成功の法則を知りました。


 その後、コメディアンとして成功し、
 そしてこの本を書いているわけです。


 真実は小説より奇なり。


 アンドルーズさん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・君は今、いるべきところにいるってことさ・・・
 考え、学び、祈り、計画し、を見るんだ。
 もうすぐそのを実現することになるのだからね(p17)


・成し遂げたいことは何でも成し遂げることができる。
 お金や時間が足りないんじゃない。・・・
 足りないのはアイデアだけさ。(p145)


・カレブにお手本を示して導くのは父親だ。
 カレブは父親をよく見て、していることをすべて真似る
 カレブは父親のようになる・・・
 ああ、それは・・・とても怖いことですね(p185)


・くり返すが、君が深く思い悩んでしまうのは、
 それだけ頭がいいからだ・・・
 頭の悪い連中は心配なんかしやしない。
 何も恐れてないんだからね・・・
 不安とか恐怖というのは、想像力を間違った方向に
 使ってしまってる証拠だよ。(p83)


・許しは相手次第であり、君に与えられるものだ。
 それに対して信頼と尊敬は君次第であり、
 君が勝ち取るものだ。君にはそれができる。(p183)


・愛情表現の『方言』は四つある・・・
 ひとつ目が承認の言葉で、
 ふたつ目は親切な行為・・・
 三つ目の『方言』は、肉体的接触だ・・・
 第四の『方言』は、相手と質の高い時間を共有することだね(p65)


希望をはこぶ人
希望をはこぶ人
posted with amazlet at 11.05.16
アンディ・アンドルーズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5036

【私の評価】★★★★★(94点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む