「50イングリッシュ」サム・パク

| コメント(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加
[新版]50イングリッシュ
パク サム
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 15770

【私の評価】★★★★★(92点)


■50の基本英文を、絵と物語の組み合わせにより
 暗証することにより、
 英語で話す力を上げようという一冊です。

 ある程度英語はできるのだけれど、
 英語での会議は難しい、
 講演会なんてとんでもないといった
 レベルの人にぴったりの教材ではないでしょうか。
 (私にぴったり・・・)


■この本の特徴は、5つの絵とそれに対応した
 物語があり、その物語に関連した基本英文が
 準備されているということです。

 この本で英語を学ぶだけでなく、
 ストーリーで暗記するという記憶方法
 マスターすることができるはず。


・絵のアドレスには覚えておいた物語があり、
 その物語を思い出すことによって、
 私たちが望む英文が何なのかを探し出します。(p87)


■私もやっていますが、確かに絵と物語の組み合わせで、
 容易に英文を思い出すことができます。

 実は、英語よりもこの記憶法をマスターすること、
 つまり0~49番まで自分のアドレスを持つことが
 とても価値のあることだと感じました。

 50~100までの物語は、
 文法編で紹介されているようなので
 さっそく購入しました。

 パクさん、よい本をありがとうございます。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・講義の脚本をつくって暗記したわけですが、
 驚くべきことに、その講義内容を何十回も練習しているうちに、
 他の英語もスラスラと出てくるようになったのです(p16)


・他の人に教えられない知識は
 知識ではない(p23)


・できるだけ、大きな声を出して暗記しましょう。
 もちろん、文章を正しく発音することが重要です(p138)


・お勧めしたいのは映画による英米文化の学習法です・・・
 私は「You've Got Mail」(1997年、主演トム・ハンクス、メグ・ライアン)
 をお勧めします。(p248)


[新版]50イングリッシュ
パク サム
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 15770
おすすめ度の平均: 4.0
3 私には向いてません。
5 スピーキングを強化したい多忙な人の強力な味方

【私の評価】★★★★★(92点)


■著者紹介・・・サム・パク

 アメリカNJIT,UCLAで学ぶ。
 長年ソフトウエア開発に携わる。
 英語学習法を開発。
 アメリカ、サンタ・バーバラ在住。


■関連書評

a. 「日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法」藤沢 晃治
【私の評価】★★★★★


b. 「レバレッジ英語勉強法」本田 直之
【私の評価】★★★★☆


c. 「一夜漬けのビジネス英会話」岸良 裕司
【私の評価】★★★☆☆


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(2)

英会話ものとして、珍しくメルマガで紹介されていたので読みました。

これで、全て 話せるようになるかはわかりせんが、会話力向上には結びつきそうなのでがんばって暗記しています。

いつも素晴らしい本の紹介ありがとうございます。
おかげさまで本を読む習慣が確立されました。

最近,50イングリッシュに出会いました。
記憶術もさることながら,習慣化することの方法論が
しっかりしているのが効果的と思いました。

そして,早速今日の50イングリッシュ・・・
を始めているところが
いいですね。

行動科学的にも
いかに習慣に組み込むかが重要か。
50イングリッシュは死ぬ気で憶えます!

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む