本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「SNS時代を勝ち抜く! 45秒でファンにさせる話し方」御子神 翔吾

2021/06/07本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SNS時代を勝ち抜く! 45秒でファンにさせる話し方」御子神 翔吾


【私の評価】★★★★★(91点)


内容と感想

 日本一の自演販売士が教える「45秒で自分のファンにさせる」方法です。やはり最初のつかみが重要です。つかみで意識すべきなのは「驚き」と「興味付け」です。


 興味を持ってもらうためには、問題を提起する。自分の問題とぴったり合えば、その人は興味を持って聞いてくれるのです。そしてその興味を持った人に、それを解決する驚きの方法を提案するという流れです。


・自演販売士が話し始め45秒で意識しているのは「驚き」と「興味付け」です・・・具体例としては「相反する2つの機能を一度に提示する」(p27)


 お笑い芸人も自演販売士も演劇もすべて台本に基づいています。何度も練習して台本を練り直す。家族に聞いてもらって修正する。そうやって結果を出す台本を作り上げているのです。


 お笑いも営業もすべては台本と練習量によって決まってしまうということがよくわかりました。


・ビジネストーク上達のコツは台本作り・・・お笑い芸人は必ずネタ帳を作りますし、映画制作でも台本は存在します(p89)


 著者の動画を見ましたが、眼力がすごい。研ぎ澄まされた台本と長年の経験と実績が、著者の目の迫力を作っているように感じました。


 セリフ一つひとつ試行錯誤が詰まっていると思うと畏敬の念ですね。御子神さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・問題提起することは重要です。この問題提起がないと視聴者の視点で自分事とならず、ファンがつきません(p222)


・トークを飽きさせない工夫として「悩みや困りごと」という「悪役」の登場は効果的です(p102)


・短い時間で伝える場合には、話の展開を早くする・・1起▼問題提起・課題の共有・・2転▼驚きの解決・・3承▼商品使用後のイメージ・・4結▼クロージング(p107)


・ベテランの実演販売士は最初から全員に買ってもらおうとはしません。好意的な2割のお客様に集中(p185)


・「何が何だか分からないままで来てしまった方も楽しんで帰ってください」「試供品をもらう時だけで結構なんで、にっこり笑顔でもらってください・・・といったようにお客様の気持ちを代弁したり、私も協力できていると親近感を持っていただけるような言葉(p29)


・商品を勧める最後の一言を「お勧めです」ではなく「いかがでしょう?」と表現を変えるだけで提案が通りやすくなります(p119)


・「手にとって試してみてください」「裏の成分を見てください」と実際に商品を手にとっていただけるような五感に訴えかける提案を織り交ぜならが紹介していきます(p172)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
「SNS時代を勝ち抜く! 45秒でファンにさせる話し方」御子神 翔吾
御子神 翔吾、合同出版


【私の評価】★★★★★(91点)



目次

第1章 コミュニケーションは最初の45秒で勝負が決まる
第2章 表現方法を意識するだけで誰もがファンに変わる
第3章 トークは組み立てと台本で9割決まる
第4章 五感に訴えて好印象を与える心理テクニック
第5章 相手からYESをもらう心理テクニック
第6章 ファン化させる最後の一押しは信頼関係作り
第7章 オンラインでファン化させるコツ【商品解説】


著者紹介

 御子神 翔吾(みこがみ しょうご)・・・実演販売士兼SNS販促コンサルタント/セミナー講師。株式会社Aves 代表取締役社長。明治学院大学法学部在学中から実演販売の門を叩き、「すぐに行動(購入)に移させる話し方」の研究を重ね、「45秒で相手を自分のファンにさせること」がもっとも大切だと気付いて実践。その結果、大手メーカーの高級日焼け止めを1日で462個販売するなど、日用品・化粧品などの分野で数々の日間・月間販売の日本記録を打ち立てる。業界随一の有名販売士となる。現在は経営者として実演販売や卸業の事業を展開する傍ら、SNS販促コンサルタントとして、企業や起業家の販促企画の提案・プレゼンテーションの支援をするほか、社内教育や販促に関するコンサルティング・セミナー講師としても活躍。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: