本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「副業を成功させる45の習慣」中村博

(2020年6月11日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★☆☆(76点)


■集客・売上アップコンサルタントが教える
 副業から起業するコツです。
 著者は自動車営業から起業しました。


 その経験をもとに仕事をしながら
 副業、起業を考えている人に
 アドバイスをしています。


 まず、第一歩はイメージを持つこと、
 小さくはじめること、
 メニューを作ることのようです。


 商品を作り、集客することが
 難しいのではないでしょうか。


・私は起業当時に「2000名の会場で講演している」というイメージを持っていました・・・地元の一番広い会場に出向き、「今使用を検討しているので一度見せてください」とお願いして見学させていただいた(p96)


■起業となるとはじめてのことですので、
 アドバイザー・師匠を持つことが
 重要となるようです。


 書籍やセミナーで学ぶことも
 効果的ですが、ちょっと
 アドバイスしてもらっていたら
 防げていた失敗もあるはずです。


 先輩の体験、能力、知識を
 お金で買うということなのでしょう。


 師匠から基本を学び切ったとき、
 真の独立ができるわけです。


・ゼロから物事を作り上げる、またはゼロから考えるのは、時間的にも能力的にも経験値的にも無理があります・・重要なのが「師匠の存在」です・・・サポートや指導をしてくれる存在が必要不可欠です(p152)


■普通の会社では副業を禁止していますので、
 会社員は制約の中で準備を進めることとなり、
 ハードルがあります。


 また、起業しても成功することが
 約束されているわけではありませんので、
 元に戻れる範囲でテストしてみることも
 大切なのでしょう。


 起業を前提とした副業の
 基本の基本を教えてくれる一冊でした。


 中村さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・最低1年分の事業計画と資金計画を立てておく(p162)


・「一度にたくさん」より「1つのことをコツコツ」が成功の鍵(p174)


・最初は本当にささいなタスクをこなしていきながら、徐々に大きなタスクを行う。大きなタスクができたら、また小さなタスクを行う。というようにしてきましょう(p99)


・収入が20万円以上になった時点で、必ず地元の税理士に相談することをおすすめします。また、副業が解禁されている会社でも、副業を行う際に申請が必要な場合も多いです。忘れずに各種手続きを行うようにしてください(p22)


・会社に内緒の副業は「ビジネスネーム+似顔絵」を使う・・・(p19)


・メニューは多くても2つまでに絞る(p40)


・集客(ブログ・FACEBOOK)→ファン化(メールマガジン)→体験→契約(p66)


・お客様に分かりやすい、ほしいと思ってもらうためのポイント・・・1つ目は「自分の問題が解決できると思える」こと、2つ目は「自分の望みが叶うと思える」ことです(p118)


・お客様はあなたの最高のファン(p120)


・契約を取った後は、支払いについて次のようなフォローをしましょう・・すぐに支払先を知らせる・・契約時に入金期限を決め、知らせておく(p137)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

中村博、合同フォレスト


【私の評価】★★★☆☆(76点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 準備する お客様に選ばれ、報酬を得られるサービスづくり
第2章 集める お客様から次々に問い合わせがくる集客の仕組み
第3章 育てる お客様がファン化する信頼関係づくり
第4章 獲得する お客様心理を理解したセールスとフォローで契約量産
第5章 挑戦する 副業から本業へチャレンジしよう


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 




この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: