「スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本」高津和彦

| コメント(0) |

スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本

【私の評価】★★★★☆(81点)


■会社の打ち合わせで、
 40代の司会のフィラーが
 気になってメモをしていました。


 「えー」「あのー」「で、」
 「えーと」「ま、」。
 あとは急に進んだり止まったり。


 本人は意識していないと思いますが、
 聞いているほうは、話している
 内容が止まるとイライラするし、
 急に進むと追いつかないのです。


・自分がどれだけ<えー><あー><まあ>
 を言っているのか。まったく自覚して
 いないのです(p4)


■フィラーは無意識に出るものですが、
 その原因は自信がないことと
 話す内容が決まっていないから。


 何を話すのか決まっていないから、
 そうした不安な思考が
 声に出てしまうのです。


 まずフィラーが出ていることに
 無自覚な人も多いので、
 まず自覚し、次は話すことを
 決めてから声を出す訓練をする。


 つまり、結局は
 訓練が必要なのです。


・フィラーが出ない典型的な状態
 心(感情・性格):平常心・・自信がある・・
 思考:話す内容が決まっている・・
 声:短く簡潔で歯切れが良い・・(p26)


■<あのー><えー>という
 アナウンサーはいませんので、
 訓練で話し方は改善するのでしょう。


 一番いいのは録音して
 自分のスピーチを分析する
 ことだという。


 残念な自分のスピーチを聞くのは、
 精神力が求められそうです。
 仕組みが必要かもしれません。


 高津さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・フィラーを連発する人・・
 面接やプレゼンのような場であれば・・
 「頼りない人」「自分の意見に自信がない人」
 という印象を持たれてしまいます(p37)


・フィラーを連発する→頼りない→
 自信がなさそう→仕事を任せられない→
 ビジネスパーソンとして信頼できない(p37)


・癖になっている可能性が高いのですが、
 少なくともそれを自覚することが、
 改善への大きな一歩なのです(p45)


・ある意味・・ある意味・・ある意味・・
 住民の方とか・・するとか・・職員とか・・
 旅行というか、店っていうか、常連さんというか・・
 「この人は断言したくないんだな」
 「自分の意見がないんだな」・・
 と聞き手は感じてしまいます(p60)


・1センテンスを短くすると
 「思考」がサクサク動く(p96)


・<、>を使わずに話す・・
 <。>(句点)を使って
 <間>をつくればいいのです(p96)


・<間>が怖いという人は、むしろ
 <間>を入れなければならない、
 と考えを改めてください(p103)


・アナウンサーは言葉を決めてから
 声に出しますが、一般の人は
 「心(感情・性格)」から
 すぐに「声」に出します(p112)


・声が大きい人はフィラーが出ても
 気にならない・・
 声を大きく出すことができれば、
 別にフィラーが出てもいいのかも(p114)


・声と自信は切っても切り離せない・・
 声が出るようになったから自信がつくのか、
 自信がついたから声が出るようになるのか・・
 まずは声を出すことを優先すべきです(p123)


・脳内原稿のつくり方3・・
 自分の頭の中にあるイメージについて
 解説するという方法です(p131)


・急に話を振られたり、スピーチを
 お願いされたとき・・・
 とにかくトピックを1個・・
 乾杯の発声でなら・・
 今日の、最近の、過去の、出会った頃の
 トピックを、1個でいいのです(p152)


・鏡前1分間スピーチ・・
 たいがい1分間話せば、自分の
 「話し方」のレベルがわかります(p173)


・録音したスピーチを聞いて自己分析
 (フィラーは出ていないか、
 声は出ているか、
 内容の筋が通っているかなど。
 時々でいい)(p174)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本
高津和彦
フォレスト出版 (2019-09-06)
売り上げランキング: 2,959

【私の評価】★★★★☆(81点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

まえがき 「えーあー人間」から脱出しよう!
プロローグ フィラーを生み出す3要素
第1章 なぜ、無意味な言葉が出てしまうのか?*フィラーとは何か
第2章 内面の不安や自信のなさが表に出る理由とは?*「心(感情・性格)」とフィラー
第3章 理性の力で整理してから言葉にしよう*「思考」とフィラー
第4章 自信に満ちた声で雑音を消し去る*「声」とフィラー
第5章 どんな場面でも次々言葉が出てくる! *脳内原稿のつくり方
第6章 目指せ! フィラーなしスピーチ*実践トレーニング
あとがき 前向きなフィラーなら出してOK!



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)