「まるわかり 働き方改革」日経BPムック

| コメント(0) |

まるわかり 働き方改革 (日経BPムック)

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■今、はやりの「働き方改革」をテーマに
 日本電産を中心に企業の打ち手を紹介した
 一冊です。


 いかに短い時間で成果を出すのか。
 これは日本企業の大きな課題でしょう。


 日本生産性本部の調査では、
 50%の人が必要もないのに
 残業しているという。


■私はさっさと帰っても、成果を出せば
 問題ないと考えるタイプですが、
 世の中そんな人ばかりではありません。


 そうした中でいかに組織に
 最低限の仕事は終わらせながら、
 定時に帰るのを常識化させるのか。
 

 時間はかかりますが、試行錯誤が必要なのでしょう。
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・日本電産の高成長の原動力の一つ・・・
 それを築け上げたのが100件訪問だった・・
 毎月100件の顧客訪問を徹底的に続けた・・
 遠隔地には・・電車に変更・・
 資料作成なども電車での移動中に処理(p14)


・ホンダ・・・前日の退社時間から翌日の
 出社まで12時間以上空ける「勤務間
 インターバル制度」を採用(p35)


・時短を可能にする社内ルール
  社内メールで「お疲れ様です」NG
  メールの宛名の肩書はご法度
  エクセル資料の色付け禁止
  どんな議題でも会議は立って30分
  残業ランキング上位者には説明義務(p45)


・必要のない仕事を
 「残業してでもやれ(やろう)」と
 若手に呼びかけている・・問題人材の
 影響力を無力化する・・(p49)
 

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png

人気ブログランキングへ


預金封鎖
預金封鎖
posted with amazlet at 18.09.05
石角完爾
きこ書房
売り上げランキング: 226,999

【私の評価】★★★☆☆(74点)



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)