本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果」スティーブ・J. マーティン ノア・J. ゴールドスタイン ロバート・B. チャルディーニ

(2018年4月 7日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果


【私の評価】★★★☆☆(78点)


■ちょっとした工夫が
 大きな成果を出すことがあります。


 もし、それが心理学に関係することであれば、
 コストもあまりかかりません。


 ちょっとした一言。
 ちょっとした配慮。
 ちょっとした準備。


■こんなことで変わるのか!
 ということを実験とデータで
 示してくれる一冊です。


 参考例が多いので、
 応用してみたいものです。
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・同じ郵便番号地域に住む人の大多数が納税済みであると伝えると、標準的な文面では67%だった反応率が、79%にまで上昇しました(p13)


・チーム内で協力と助け合いをする雰囲気をつくりたいなら、余分に時間を割いて、チームの面々がもつ共通点に意識を向けさせると良いでしょう(p37)


・紙のリサイクル設備の存在が、紙の使用量の減少ではなく増加を、実際に引き起こしたのです(p58)


・幅のある数値目標には、やりがいと到達可能性の両方を保証するという長所があります(p92)


・商品券は額面はすべて同じである一方、有効期限は二種類ありました。一つは三週間で、もう一つは二カ月・・商品券を利用した人の数は、有効期限が短いものを渡されたグループのほうが、五倍も多かったのです(p103)


・退屈な会議を一変させる四つの工夫・・一つめは、まず各出席者に・・アイデアの提供を呼びかけておく・・二つめは、会議の中心人物がが、常に一番最後に発言する・・三つ目の有益な工夫は、チェックリスト・・座席の配置を円くすると、たいていの場合、参加者の帰属意識が強まります(p119)


・説得は「自分が何をどう話すか」より「相手が何を思うか」(p125)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果
スティーブ・J. マーティン ノア・J. ゴールドスタイン ロバート・B. チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 6,129


【私の評価】★★★☆☆(78点)



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: