「日本人の9割は正しい自己紹介を知らない」山中 俊之

| コメント(0) |

日本人の9割は正しい自己紹介を知らない――世界標準の仕事プロトコールの教科書

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■外国の要人と会う時に注意すべき事項を
 元外務省外交官に教えてもらいましょう。


 私たちは、日本の常識は知っていますが、
 外国の常識はわからない。


 欧米マナーが基本になるのでしょうが、
 国によってそれぞれ違うことも。


 仕事で外国の方と会う人は、
 一読しておきたい内容でしょう。


・ケネディ駐日大使の最初の挨拶は
 日本語だった(p104)


■面談、会食、パーティにおいて、
 事前に何を調べておくべきか。


 相手とは
 何を話題にすればいいのか。


 パーティには何を持っていけばいいのか?


 名刺交換はしていいのか?


 会食の後のフォローはどうする?


 仕事でやるなら、しっかり学び、
 準備しておきたいものです。


・立食パーティでは目的を明確化して積極的に動く・・・
 主催者の関係者を探して自分が来ていることを
 PRすべきです。・・・もしいない場合は
 可能であればメッセージを残します(p139)


■気楽に読める入門書として、
 お勧めします。


 商社の人などにとっては、
 常識なのでしょうね。


 山中さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私は鈴木健二です・・・中東やアフリカでの
 資源開発を長く担当してきた資源・エネルギーの
 プロです。あ、会社は○○商事です(p2)


・「言わないでも分かる」から
 「言わないと分からない」(p56)


・面白いことを言う時こそ
 真面目な顔で言うべき(p76)


・社交において十分に会話を盛り上げるには、
 ビジネス上直接関係のある国や地域について、
 その国の概要を知るように意図的に前提知識を
 強化することが必要です(p202)


・長期的に信頼関係を築くには会食は不可欠です・・・
 パーティを開くと、「知らない人に出会えるから楽しみ」
 というのがイギリス人。(p132)


・世界標準のプロトコールでは、
 お互いに自宅に招待することが
 最高のもてなしです(p154)


【私の評価】★★★☆☆(79点)

■目次

第1章 「知りませんでした」では許されない~世界標準のプロトコール8原則
第2章 自己PRの3つの黄金ルールと10の技術
第3章 会談・商談の3つの基本プロトコールと10の技術
第4章 会食・パーティーを盛り上げる10の技術とすべらないネタ
第5章 日本人の5つの特性を活用して世界でPRする
終わりに―グローバルコミュニケーションで成功するたったひとつのルール
【巻末付録】世界標準の仕事プロトコール 英文サンプル


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ43.png
にほんブログ村

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)