「ネットワーク・ビジネス組織づくりの12原則」久保 雅文

|

ネットワーク・ビジネス組織づくりの12原則

【私の評価】★★★★☆(80点)


■ネットワークビジネスで資産を築き上げた
 久保さんの一冊です。


 ネットワークビジネスという怪しげな商売で、
 いかに仲間を集めるのか。


 まず、メンバーに

 「自分もいつかはリーダーのようになれる」

 という希望を持たせること。


 未来の自分のイメージを
 しっかり植えつけるのですね。


・たしかにいまは、「上君」一人しか「うまみ」は
 ないかもしれないが、必ずその他のメンバーにも、
 こういうチャンスがやってくるのである。
 リーダーは、そこを気づかせなければならない(p26)


■そして、リーダーはメンバーから
 尊敬される存在でなければならない。


 尊敬されるためには、
 感謝反省思いやりの心を持つことが大事。


 そして、仕事ではメンバーが実績を出せるよう、
 全面的にサポートしてあげるのです。


 もし、あなたがそうした人でないとしても、
 そうした人間を演じなくてはなりません。


・感謝と反省、それに人に対する思いやりを失ったら、
 ネットワークビジネスに限らず、
 人間という商売もおしまいだと思う。(p80)


■やっていることがいいことなのか、
 悪いことなのかの議論は別にして、
 人を引込み、やる気にさせる技術はすごいと思いました。


 仕事においては、メンバーが
 半年後に30セット売る目標であれば、
 2カ月に10セット。


 そのためには、○人の組織づくりが必要。


 だから、○○を紹介してあげよう・・
 という具体的なサポートをしてあげて、
 実際に成果を出してあげるわけです。


 これを普通の仕事に活用できたら
 すごいだろうな・・・と感じました。


 (そう感じさせるのが技術なのでしょうが・・・)


 久保さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ありがとうございます・・・感謝
 申し訳ありませんでした・・・反省
 大丈夫ですか・・・思いやり・・・
 自分はこの言葉を今日は一日に何回使っただろうかと、
 眠りにつく前にぜひ振り返っていただきたい(p94)


・協力者をつくるために必要な習慣の三つ目は、
 嫌なことを自ら進んで行うことだ・・・
 人前に立って話をする、人に人を紹介し細かく
 つなぎをつけてあげる・・・(p54)


・グループや他人に対して、
 本当の意味での愛情を持つ習慣だ・・・
 ときには嫌われても、相手が良くなるようなことを
 言わなくてはいけないことがある(p66)


・リーダーにとっては、組織の人間の競わせ方も重要である・・・
 まずAさんの前ではBさんを褒める。
 そしてBさんといるときは、Aさんを褒めるのである(p189)


・自分の力が強くなってしまったと勘違いをして、
 横柄は態度を取ったり相手の協力を拒んだりしていると、
 いつかどこかで立場が入れ替わって、しっぺ返しが
 絶対来るのだ。自分が強い立場に立ったときこそ、
 相手に対して思いやり感謝の気持ちを普段以上に
 表現すべきだろう(p51)


・まず、相手のいい面のほうを尊重し、
 「もうちょっとこうしたほうが、あなたはもっとよくなるよ
 という注意の仕方を選んだほうが
 相手は伸びてくれるものである(p110)


・極論を言えば、たとえば組織の上の人間のやり方・考え方を
 そっくり真似してまなんでいけば、だいたいその人に
 近づくことができる。(p113)


・私の「努力」の定義は、
 できないことをできるようにすること。
 新しい何かを身につけることである。(p149)


ネットワーク・ビジネス組織づくりの12原則
久保 雅文
龍門出版社
売り上げランキング: 407,075

【私の評価】★★★★☆(80点)



■目次

第1章 動機の原則―人の心、石にあらず
第2章 攻撃の原則―まず、六つの習慣を武器にする
第3章 防御の原則―最大の防御は感謝と反省
第4章 尊重の原則―目標という言葉の軽さ、結果という現実の重さ
第5章 模範の原則―どんな個性も、朱に交われば赤くなる
第6章 気運の原則―五つの「気」で組織を鼓舞する
第7章 理解の原則―異常か正常か、逆もまた真なり
第8章 援護の原則―本物の弱者と偽物の弱者
第9章 競争の原則―上も下も、日々是決戦
第10章 期待の原則―君よ、熱く未来を語れ!
第11章 迅速の原則―先んずれば、すべてを制す
第12章 自然の原則―炎の命、わずか一万日...だからこそ


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)