「できるマーケッターの成功アイデア大全」スティーブ・コーン

|

できるマーケッターの成功アイデア大全―顧客獲得にすぐ使える事例解説集

【私の評価】★★★☆☆(72点)

できるマーケッターの成功アイデア大全」スティーブ・コーン


■企業における広告・宣伝は、
 マーケティングと呼ばれアメリカで
 大発展しています。


 買う気のない人にも
 売ってしまうという技術。


 日本よりも良い意味でも
 悪い意味でも
 一日の長があるのでしょう。


・私たちはサインと直筆メッセージ入りの写真20万枚用意した。
 レーガン大統領は公務多忙のため、・・・レーガン大統領の
 手書きサンプルを渡された彼女たちはそれぞれ、
 見事に筆跡を模写してくれた(p37)


■「ダイヤモンドは永遠の輝き」
 「究極のドライビングマシン(BMW)」
 「マルボロカントリー」


 これらはすべて計算しつくされた
 キャッチフレーズです。


 企業の商品を差別化し、
 一貫した広告でその存在を
 ブランド化していくわけです。


強力なキャッチフレーズは絶対に変更しない(p24)


■広告業界の話をさらりとした感じでした。


 このメルマガは「一日一冊」を
 キャッチフレーズで続けていきます。


 コーン さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「なぜ広告を打つのか?」・・ 
 1 あなたの「部隊」をやる気にさせる・・・
 2 既存顧客に、自分がなぜ顧客なのかを思い出させる・・
 3 新規の手がかりを作る
 4 ライバル企業から優秀な人材を引き抜く
 5 好意的な評価を蓄積する
 6 ブランドを確立する(p43)


・MCIは組織的に大都市から大都市へと市場を渡り歩き・・
 1回のマーケティングで得た利益から次の費用を捻出する・・・
 1つの市場につき、6週間で600万ドルの宣伝費を投入した場合、
 1年あたりの宣伝費は?そう、5200万ドルになる(p114)


・寄付者の上位1パーセントが
 50パーセントの寄付をしてくれる
・・・
 組織の幹部役員が必ず、じかに
 感謝の電話をかけるようにするとよい(p149)


・テレビCMを打つ余裕がない中小企業や非営利団体にとって、
 たくさんのリスナーとつながることができる
 ラジオこそ、うってつけの媒体と言える(p168)


・ライバル社の公式サイトをじっくり観察しよう(p251)


できるマーケッターの成功アイデア大全―顧客獲得にすぐ使える事例解説集
スティーブ・コーン
ダイレクト出版
売り上げランキング: 324,934

できるマーケッターの成功アイデア大全」スティーブ・コーン
【私の評価】★★★☆☆(72点)


■目次

第1部 不変のマーケティング技術
第2部 顧客との関係を構築する
第3部 デジタル時代のマーケティング
第4部 未来を創造する


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)